QLOOKアクセス解析
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おいしいブラジルのプリンへの道・・その3

2007年07月16日
ブラジルのプリン


おいしかったぁ^^v

外側がかるくぽこぽこっとしているだけで中は、まったくスが入っていません。
なので、一口食べたら、クリ~ミ~!ああ、おいしい!

今までのプリンと比べたら、圧倒的にスが入らないほうが
やっぱりおいしい!と再発見しました。
こんなに簡単においしいプリンが作れるなら、
もう市販のを買うのは控えようなぁんて思っちゃいましたよ^^


今回のポイントは火加減です。
前回は強火で1分蒸していたんですが、
今回は、弱火で30秒、火を消して、1時間放っておくだけ。
簡単です。

あ、今回のレシピのポイント部分は緑字で表示してます^^
参考にどうぞ~!

***材料2人前***
たまご1コ
コンデンスミルク70g
牛乳180g
バニラエッセンス数滴
カラメル用(砂糖と水)

***作り方(手順が詳しくなりました)***

①カラメルをプリンカップの底に流し込んでおく。 
鍋に水をプリンカップの半分まで浸るくらいまで入れ
火にかけておく(直蒸しをしています)
③ ボウルにたまごを割って、泡立てないように溶く。
そのあと、コンデンスミルクをそろそろ流し込み、泡立てないようによく混ぜる。
④ ③に牛乳を少しずつ流しいれ、(くどいけど)泡立てないように溶く混ぜる。
そしてバニラエッセンスを数滴加える。
⑤それを、網で漉しつつ、①のプリンカップに注ぐ。
②の鍋が沸いていたら、弱火にしたあと、⑤を入れる。
ふたをしてきっかり30秒を測り、火を止める

⑦1時間放置して自然に冷めるのをまってから、さらに1時間冷蔵庫にて冷やす。

でも、もちょっと改良してみよう^^
だって、カラメルがもっととろ~っとなるように、しないとね。

あ、余談ですが、ポルトガル語でプリンは、プヂン(pudim)っていいます。
英語はpudding。ちょいと似てますね。


苦闘の前回もどうぞ!

スポンサーサイト
■ブラジル系ごはん | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
すばらしい!!
わ-!!ついに成功ですね。素晴らしいv-238
試行錯誤の末、レシピが完成したときのうれしさって
格別ですよね。
わたしもここのところ、ベーグルをあーでもないこーでもない
って作ってたのですが、この3連休になんだか満足のいく
仕上がりになって、もうほんとぉにうれしかったです。

はぁ、それにしても甘あまプリン、おいしそーうです。
うっ、うっ、うっ(嬉泣)
もう、おいしいの作れて、うれしくて、うれしくて!!
ああ、作っててよかったぁ♪って思いでいっぱいです。

ブラジル料理の本って、日本ではないので、
翻訳する必要があって、これがちょっと苦しい(←実力がないの)!

そうそう!kanakoさんのベーグルもほんとおいしそう^^
うわぁ、食べたいなぁ!っていっつも思いながら
ブログを見てますよ~。

試行錯誤って、頭の違う筋肉を使うので
カナリ楽しいですね!

私、ブラジル料理を極めようかしら!?

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。