QLOOKアクセス解析
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おいしいブラジルのプリンへの道・・その2

2007年07月11日
前回にひき続き、今日もブラジルのプリンを作ってみました。
ブラジルのプリンの特徴って、砂糖は使わずに、
コンデンスミルクを使うんですよね!
そうすると、甘くて、コクが出てくるんです^^

今日は、材料は変えずに、手順を変えました。
ミキサーを使わずに材料を混ぜ、蒸しを2分に縮めてみました。
いくらレシピに、混ぜるときは「ミキサーを使う」と書かれても、
やっぱりあれだけ泡立っていたら、そりゃ、スも入りますって。

あ、もちろん、カラメルも忘れてません。

すると!!!
今日のプリン

おおおおおおっいい感じじゃないですか!!!
スが入っていません。

さらに冷蔵庫で1時間冷やしました。
そのあと、冷蔵庫から取り出し、
竹串をプリン型のふちに差し込んでくるっとまわしました。
さかさまにして、ぽんぽんと底を叩くと、
ぽこんっと出てきました。

それが、コレ・・・。
やっぱりぼこぼこ・・


カラメルとプリン液が混じって、流れ出た模様。
側面はやっぱりぼこぼこのスだらけ。
プリンを蒸すって、焼くのと違ってどうも、難しい。

でも、今回のプリンの中はとってもクリーミーで美味いんですよ。

ということは、蒸し1分で、外はスがはいらず、中はなめらかになる・・?
1分は短いやんね。


一応、レシピ・・・。

***材料2人前***
たまご1コ
コンデンスミルク70g
牛乳180g
バニラエッセンス数滴
カラメル用(砂糖と水)

***作り方(手順が詳しくなりました)***

①カラメルをプリンカップの底に流し込んでおく。 
②鍋に水をプリンカップの半分まで浸るくらいまで入れ、
火にかけておく(直蒸しをしています)
③ ボウルにたまごを割って、泡立てないように溶く。
そのあと、コンデンスミルクをそろそろ流し込み、泡立てないようによく混ぜる。
④ ③に牛乳を少しずつ流しいれ、泡立てないように溶く混ぜる。
そしてバニラエッセンスを数滴加える。
⑤それを、①のプリンカップに注ぐ。
⑥ がんがんに沸いた②に、すばやく、⑤を入れ、ふたをしてきっかり2分を測り、火を止める。
⑦1時間放置して自然に冷めるのをまってから、さらに1時間冷蔵庫にて冷やす。

出来上がり!

次回は、蒸し1分でやってみよう。おー!


スポンサーサイト
■ブラジル系ごはん | コメント(2) | トラックバック(1)
コメント
わ!
次回は、きっと、いよいよ大成功-♡のプリンができそう
ですね。
うふ。楽しみ(*´∀`)ノ゚.:。
でも。見た目はどうあれ、おいしくできた今回も大成功
ですネ。
>kanakoさん
そうなのー!前回は、味はまーまーで、
舌触りがざらざら・・・。
それに比べたら、格段に、今回の蒸し2分は、オイシイんです^^ヨカッタ
一度に2個作っていて、毎日1個ずつ食べています。

なので、明日もまた作ります^^
楽しみだ~。

管理者のみに表示
トラックバック
「コンデンスミルク」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年7月16日収集分= *T...

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。