QLOOKアクセス解析
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

京都 下鴨神社 御手洗祭 2014 つづき

2014年07月30日
CIMG4866.jpg

昨日の続き

大雨を2回やり過ごした後、小降りになったのを見計らって、

下鴨神社周辺をぶらりと散策。

ほんとうは、みつばちというあんみつのお店に行きたかったのだけど、

なんと!!!!観光地なのに、日曜日はお休み。。。

調べなかった私が悪いなぁ。。。うっかりのがっかりです。

そして、ちょうどいいところに、あった鴨川沿いのお店 BONBONCAFEでランチ。

日替わりランチ830円です。
CIMG4867.jpg

京都の夏は蒸し暑いといわれますが、

雨が降ったおかげで涼しかったです。

おなか一杯になった後で

「さて、これからどうしよう?」と友人に「聞くと、

曰く、せっかくの京都だから、このまま錦市場に行きたい!とのこと。

テレビで何度も錦市場のことが紹介されていたので、

一度行ってみたかったそうです。

というわけで、京阪電車で祇園四条へ。

鴨川を渡って、新京極へ行ってそこから錦へ。

あれこれと物色していると、半分以上は外国の観光客でごった返しています。

その中で見つけたのれんのわらびもち!
CIMG4874.jpg

畑野軒老舗さんです。
CIMG4875.jpg

わらびもちは、私の超好きな和菓子です。

おかれているケースを見ると350円。

安ーい!このお値段は買いでしょう!

黄な粉たっぷり、三角に切られたわらびもち。

包んでくれようとしたお母さんに、「あ、すぐ食べます」と言うと、

「じゃ、こちらでどうぞ!」とお店の中に案内されました。

見るとお店の奥に小さな畳のベンチが。

そこに二人で座って、わらびもちをいただきました。

CIMG4871.jpg

行きかう観光客を目の前に妙に特権気分。

開けると、プルルンとおいしそうなわらびもち。

CIMG4870.jpg

一口食べると、ぱさぱさの甘い黄な粉とわらびもち。

CIMG4872.jpg

口に入れると、とろとろと、とろけそう。

黄な粉の香ばしさと甘さが絡み合って絶妙!

こちらのわらびもちはとろける系のわらびもちでした!

あーおいしかった!

後で知ったのですが、畑野軒さんは、

京都の錦で手軽に毎日食べられる和菓子として有名なんだそうですね。

この価格で、さすが京都!と思うおいしさでした。

四条に来たかいがありましたぞ。

BONBONCAFE さんのサイトはこちら 

畑野軒老舗さんのサイトはこちら

スポンサーサイト
旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。