QLOOKアクセス解析
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ワールドカップ前に読んどけばよかった!「こう観ればサッカーは0-0でも面白い 福西 崇史著」

2014年07月21日
CIMG4814.jpg

「こう観ればサッカーは0-0でも面白い 」福西 崇史 (著)

電車のお供は、いつも本です。

先日は、元日本代表の福西さんの「こう観ればサッカーは0-0でも面白い」を読みました。

読んでみて正解!というか、もっと早く読んでおくんでした(◎_◎;)

戦術やシステムのメリットデメリットがたくさん書かれている部分は、

一度読んだだけではわからず、何度も繰り返して読みました。

わかった時には、思わず納得!

私のような素人サッカーファンに、ぴったりの解説書です。

そして、DFとFWの意識のギャップは、とてもとてもわかりやすかった!

1点取られた時のDFの意識は、これ以上失点したくないという思い。

逆にFWは、追加点を取りたい!という思い。

そして空いてしまうスペース。

この意識のギャップからできるスペース突かれちゃって、

さらなる追加点を入れられる。

うーん。

先日の対ドイツ戦の時のブラジルもこれなんだろうか。

このポジションの意識の違いに関することも

ほんと分かりやすかった!



サッカーをもう少し深く知りたいという方、一読必死です。



この本で初めて知ったことが一つ。

元ブラジル代表監督のフェリペ・スコラーリ監督は、

日本のジュビロ磐田の監督を半年ほどしていたんですね!

知らなかった!
スポンサーサイト
ブラジル関連の本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。