QLOOKアクセス解析
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

山本電気 MICHIBA KITCHEN PRODUCT フードプロセッサーでパン作り

2014年04月25日
CIMG4570.jpg

先日購入した山本電機さんのMM22 MICHIBA KITCHEN PRODUCT

のフードプロセッサー。

これでパンを作っております。


CIMG4573.jpg
焼き上がりは、皮はパリっとしていて

中はふわ~、もちっっとしています。


フープロで作ったパンはおいしくないという意見もありますが、

私自身は、すんごくおいしいと思いました。

少なくとも自分自身で手ごねするよりも

がっかりするぐらい

圧倒的なウマさ

(いや、きっと私のこね方が悪いに違いありません^^;;)

パンを手でこねると30分かかります。

が、こちらのフープロを使うと、たったの2分×2回の合計4分。

CIMG4568.jpg


あれ?何で2回やねん。

と思われた方。

それは、一度にこねられる小麦粉の量が150グラムと決まっているため。

300グラムで焼きたいので、2回にわたって回しています。

それでも驚異の4分です。

しかもずーっとボタンを押すだけ。


ら、らくすぎる!

CIMG4565.jpg


このフープロのおかげで、

パンを焼く回数が圧倒的に増えました。

だって私自身は、ただ小麦粉と塩とイーストを

はかって入れてボタン押すだけですから。

CIMG4564.jpg


そしてその回数をさらにアップさせたのが、

実はこのフィスラーのキャセロールタイプの鍋です。

その秘密はまたの機会に。

スポンサーサイト
■うちごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。