QLOOKアクセス解析
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

使い心地が良くなってきました^^ 手作り石けん①

2014年01月19日
CIMG4463.jpg


去年の5月に、
月一プロジェクトで、押入れの整理をしたんですが、
その時苛性ソーダが出てきたんです。


以前、石けんを作ろうと思ったときのものでした。
1回か2回しか作っていなかったと記憶しています。

中身をボトルごと計ってみたら、400グラムほどまだあります。

とはいえ、石けんをつくるのは面倒だなぁと思ったので
処理方法を考えることにしました。

苛性ソーダは特別管理産業廃棄物に該当する劇薬なので
一般のごみには絶対捨てられません。


そこで
業者さんを探すことにしました。
そうしたら近所に合ったんです。

私ってなんてラッキー!笑

さっそく電話をかけたら、
営業の方曰く、
「処理はできますよ~!でも費用が、ん万円掛かりますよ~!」

きゃー。

ほんとですかー@▽@

「どうされます~?」

石けん作りますっ!

(1秒で決意 笑)

丁寧に対応してくれた営業の方へ
お礼を言って、電話を切り、
そのあと
押入れの段ボールをごそごそ。

捨てずにおいていた、
当時の私の石けんづくりのバイブルを引っ張り出しました。

それが、前田京子さんの「お風呂の愉しみ」。

初版本です。
初版は1999年で、今から15年前なんですね^^

久しぶりに読むも、懐かしくて
またすべて読んでしまいました。

今でこそ、いろんな手作り石けんの本がありますが
当時はそんなになく、
身近なもので手軽な量でつくれる石けんのレシピは
前田さんの本はとても画期的だったのを覚えています。

「お風呂の愉しみ」は、レシピは少なくエッセーが中心なので
あれもこれも作りたいといわれる方は
物足りないかもしれませんが、
私には十分です。

今回は、さっぱりタイプと、特製マルセイユ石けんを作ってみることにしました。

それが去年の5月のことです。

つづく^^v



スポンサーサイト
近況 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。