QLOOKアクセス解析
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「Desculpa ごめんなさい」の使うときの状況は、例えばこんな時。

2014年01月14日
CIMG4415.jpg

今日の最低気温は3度。

今日も寒さが厳しいですね^^
みなさま、風邪などひかれていませんか?


お出かけの際は
あったかくしてお出かけくださいね。


さてさて。
「desculpa」は辞書で引くと、
「容赦、勘弁」といった言葉で最初に出てきます。


ちなみに、動詞は「desculpar」で、
「許す、容赦する」という意味。

そして、「私を」という意味のmeを前につけて
動詞を三人称単数に変化させて

「me desculpa」

これで、「(私を)許して」とか「ごめんなさい」という意味。

そしてもう一つ、私が最初に習ったのが
「desculpe」です。
こちらも使います。

desculpa.jpg

という風に、謝る言葉はありますが
「ごめんなさい(もしくは許して)」って謝ることは
なかなかブラジル人は言わない
と以前教えてもらったことがありました。


たしかに、desculpaとは聞いたことが今一つありません。
日本語でごめ~ん!はあるんですけどね^^

なので、彼らは、なんとなく言わないものだと思い込んでいました。

が。

Além do horizonteを見てから変わりました。

言うんです。

そのdesculpaを。

初めて聞いたとき目が点になりました(・□・)

「いってる・・・。」

とても、簡単に。

しかもひんぱんに。


そうしてしばらく見続けて気が付きました。

ある状況のときに、言ってることに・・!


それはどんな状況かというと、
たとえばこんな感じ。


部屋の中で女性と男性が二人っきり。
なんとなく相手のことを好き。
なんだけど、自分や相手には恋人(or 伴侶or婚約者)がいる(←ここポイント)。
でも目の前にいる相手に惹かれていく自分・・・・。

つい・・・・。

チューしちゃうんです。

しばらくチューした後、はっと我に返ります。

そこで言う一言が「desculpa!!!!」

「ごめんなさい!ゆるして! 私ったら・・!あぁ、そんなつもりじゃなかったの!」

と恥じらってるご様子。

「どんなつもりやったの・・」というツッコミはおいておいて、

「desculpa」は、

ほぼ、この状況で言っています

(今のところね)



チューしただけで、
「ごめんなさい!」とか「許して!」って言うんだ。

へー。

意外。


そんな時に使っているとは^^


*****

とここまで書いておいて、言うのもなんですが^^;;
今日もnovela(ドラマ)を見ていたら、違うバージョンで言ってました^^;;

スタンダードですが、

その①
仕事の不手際をボスに怒られたとき。

その②
大切な人と食事をしているのに、
仕事の電話がかかってきたとき。

簡単には言わないだけで、
謝るときは言うのかも^^

そりゃ、そうですよね・・^^;;


という妙な終わり方ですいません^^;;
スポンサーサイト
ブラジル雑談 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。