QLOOKアクセス解析
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

肉を切るのに便利!ブラジルのシュラスコ用包丁

2013年10月31日
CIMG4179.jpg


一番上が私が普段使っている三徳包丁です。
比較のために並べてみました。

そして真ん中がシュラスコ用のナイフです。
ブラジルの友人が帰国する際にいただきました。

日本の包丁は、まな板文化なので、
包丁にあごがあります。
材料を切る際、持ち手とまな板に間があるので、
切りやすかったり、刃元でじゃがいもの目をとったりできますが、
シュラスコ用の包丁は、あごと持ち手がほぼフラットです。
まな板を使うときは、少し立てて切っていきます。

ちなみに、この包丁はアルミ缶のリサイクル品なんだそうです^^
包丁は、鉄かステンレスと思いこんでいたのと、
リサイクルの包丁があることを知ったときは驚きました。

ちなみに、一番下はスイスの包丁です。
お土産にいただきました。

こちらの包丁も、ブラジルのシュラスコ用の包丁同様、アゴがありません。
こちらはチーズ用の包丁だそうです。
刃は薄くてよくしなります。

調理用品は、いろいろお国柄が現れていて面白いです^^
スポンサーサイト
ブラジルの調理器具 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。