QLOOKアクセス解析
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

シンプルな機能でコンパクト!DRETECのキッチンスケールを購入^^v

2013年10月13日
CIMG4142.jpg

先日、長年使っていたタニタのキッチンスケールが壊れてしまいました。

でも、キッチンスケールなくてもやれるかなと思って
そのままにしていたんです。

というのは、ブラジルの家庭には、はかりがないのか、
たとえば、小麦粉1カップとか、〇〇大さじ12杯など
カップや計量スプーンで計ったりするレシピが多いんですよ。

だから、スケールがなくても、
まぁまぁそれなりにやれるんですが、
ここへきて、あ、これは無理だ・・・。
と思うことができました。

それは栗の渋皮煮を作ろうと思った時のこと

渋皮煮を作るときは、
鬼皮をむいた栗の重量を計らないと、
砂糖の量が決まらないんです。

買ったときに1kgと書かれていても、
傷んだ栗があるとそれははねるので、
正確な重量がわかりません。

目分量でもいけるかも・・。と思ったのですが、
渋皮煮以外にも、石けん作りもするので、
どうしても1g単位の正確なはかりが必要なんですね^^;;

よし!買おう!と思って、
昨日やっと行ってきました!
そこで見つけたのが、
DRETECさんのキッチンスケールです。

以前使っていたタニタのは、
3kgまで計れて、0.1g単位で計れたのですが、
意外にそこまでの機能を全然使わなかったので
今回買うのは、最大2kgまで計れて、
1g単位ではかれたらOKと思っていました。

売り場を見ていたら、
すごいですね!最近のキッチンスケールは!
計るだけじゃないんですよ。
カロリー計算ができたり、キッチンタイマーや時計がついていたり、
はては、計りの部分に好きな写真を差し込むこともできたり。

でも、そういったのはいらなかったので、
単純に2kgまで計れて1g単位ではかれるのを探していました。
そうしたら、
DRETECさんのキッチンスケールが目に入りました。

DRETEC(ドリテック)という名は初めて聞きました^^
ずーっと計りはタニタだったので
これは、一度ほかのメーカーさんのも
使ってみよう!と思いました^^v

こちらの商品は、
私の希望にぴったりだった上に、とてもコンパクト!
ボタン一つで「入/切」も「追加計量」もできちゃいます。
さらにさらに!在庫処分ですごく安かったんです。

即買いでした^^v

いい買い物をしました。


スポンサーサイト
近況 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。