QLOOKアクセス解析
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

世界の村で発見!こんなところに日本人

2013年10月11日
「世界の村で発見!こんなところに日本人」こちらの番組は、結構よく見ています。

今日は、「『南米ブラジル・小さな村に住む100歳を超えたおばあちゃん』を発見!!」
で多岐川裕美さんがブラジルへ行くというので
じーっとテレビの前で待ち構えていました!笑

なんでもフロレスタに100歳を超えたおばあちゃんがいるんだそう。
そのおばあちゃんい会いに行く多岐川裕美さん。

途中で多岐川さんが食べたレストランのランチ。
フェイジョンが出ていましたね。

フェイジョン、ごはん、
ビーフにフライドポテト、トマトとレタスのサラダ。
う~ん!定番!!!

おいしそー!

そののち、フロレスタ探しです。
なんでもブラジルには、フロレスタという名がつく町は
6つあるんですって。

その6つの選択肢が出た瞬間、
「ぜったいパラナ!」ってテレビに向かって言ってました笑
というのは、パラナは、日系人が多い州だから。

そして多岐川さんが選んだのがパラナ州のフロレスタでした。
紆余曲折あって出会ったのが吉野オワカさん108歳。
なんでも、85年前、広島から夫と娘の3人でブラジルへ渡ったそう。
今では、総勢5世代60人以上にも家族が増えたそうです。
玄孫さんもいらっしゃるそう。
たくさんの家族に恵まれて、いい人生だなと思いました。

これを見ていてふっと思い出しました。
以前、私、ブラジルで、日本人がいる仏教系の老人ホームへ訪問した時がありました。
吉野さんとは逆の方で、ブラジルで独りになった方もいらっしゃいます。

夢をもってブラジルに来たのに・・・。
家族もいなくって、独りぼっち。
そう思うと悲しくて辛くて。

この時の感覚はうまく言えません。
こっそりと一人泣いてしまいました。

そんな話をブラジル人の友人にしたら、
友曰く、「一人でも意外に楽しんでるかもよ」

・・・・!
おぉ!そうかもしれない。

独りぼっちで寂しいと私が勝手に思っているだけで、
意外にも、いろんなしがらみなく、楽しんでいらっしゃるのかも。
一日一日楽しんで過ごしていらっしゃるのかも。

たくさんの家族がいても、一人でも。
一日一日、笑って、感謝して過ごすことができたら、
幸せですね。

ブラ友の言葉は、私の目を開かせてくれた思いです。


サンパウロ新聞に吉野さんのことが書いてありました。

***

あ、パラナといえば、
三都主アレサンドロは、パラナ州のマリンガ出身ですね!

スポンサーサイト
ブラジル雑談 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。