QLOOKアクセス解析
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

A arte do Obento

2013年03月29日
VITRINE1.jpg

ポルトガル語でも花粉症はKafunshooっていうのかな?
ちょっと記事の内容を忘れました


先日掃除をしていたら古いCDRが出てきました。
その中にあった写真です。
面白かったので載せてみました。

2008年2月に発行された
ポルトガル語のフリーペーパーの「Vitrine」の
記事をデジカメでとったものです。

特集記事の一つが
「日本の芸術的なお弁当」、
いわゆる日本のお弁当の「キャラ弁」についての記事です。
これはね、ビジュアル的にすごかった。
これはブラジル人も感嘆したでしょう。
私もびっくりしました。


VITRINE18
とてもかわいい!!!!!足ははんぺんかな?

記事の書きだしは、

「芸術的なお弁当 :
それらはまるで小さなアート作品のよう。
子供たちを喜ばせ、食べさせるもの」

です。
見ていくと、こちらはカワイイ系

VITRINE4

とか、

VITRINE3

左上に、たぶんキャラ弁作家の日本人の方の写真がありました。
多分インタビュー記事もあったんでしょう。

キャラ弁の作り方が丁寧にのっています。
ひよこのくちばしはニンジンをカット。
ロールパンをカットしてクマを作ったり。
これを作った方、図形問題が得意そう。

このお弁当ね、近くで見たらわかるんですけど、
ウサギちゃんがベッドで寝ている隣の黒いもの。
左上の黒いもの、コーヒーゼリーなんですよね。
コーヒーの黒さで夜を表して、
窓から見える星や月まで演出してました。

VITRINE7



ここからは、ザ ジャパン系って感じ。

VITRINE8

お姉さんの着物は小松菜?
お兄さんのほう、さりげなく右下にそのままの卵焼き。
お兄さんを作って力尽きたか・・・?

東洲斎写楽かな
VITRINE10

すべて力作ぞろいです。
世の中のお母さんは
こういうお弁当を作っていらっしゃるのか。
すごい・・・・。


次はお笑い系。
関西ではおなじみの大木こだま ひびき師匠のネタ。
VITRINE9

上のほうのお弁当にある
親指を模したものに「チ」ってっっっ!!!!
芸が細かい!
思わず爆笑したことをおぼえています。

もう、んなことされたら、往生しまっせ~♪

このお弁当のポルトガル語の紹介、どんなふうに書かれていたんでしょう
読みたかった!


こちらは、今からの季節にいいですね!
VITRINE17

どれもこれも、食べるのがもったいないです^^v

それでは、皆様よい週末を!
スポンサーサイト
ブラジル雑談 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。