QLOOKアクセス解析
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

先日の衆議院総選挙にちなんで

2012年12月18日
121215モスじゃがチップス

写真は大好きなモスバーガーでの一息。
右はクラムチャウダーで、
左は新商品のカルビーとのコラボ商品の
モスじゃがチップス。

これがね!もうおいしかったの。
厚切りポテトに揚げたてにパタゴニアソルト。
おいしいポイントはモスのサイトに譲って、
食べてみたら、やっぱりおいしい。

さて。先日は衆議院選挙だったので、
選挙にちなんで、ブラジルのお話を一つ。

日本では選挙権は「権利」ですが、
ブラジルでは「義務」です。
選挙に行かなかった場合、罰則があります。

初めて選挙の話をブラジルの友人から聞いたとき、
「義務」と聞いてすごいな!と思いました。
Wikiによると、こういったのを「義務投票制」というそうです。
「義務投票制」をとっている国は、国によっては、
何の理由もなく投票しなかったら、罰金を払ったりするそうです。

Wikiを読んでいて、その中でもすごいなと思ったのが、
たとえば、シンガポール。
シンガポールでは、投票しなかったら、
「選挙人名簿からの抹消」されるんですって^^;;スゴイ

話はブラジルに戻すと、
義務に加えて、日本とちょっと違うのが投票方法です。
日本では、投票所に行って
投票用紙で代表や党名を書きますが、
ブラジルでは、字を読み書きできない人のために
投票所には、電子投票機(っていうのかな?)があるそうです。
それは、候補者の顔写真や氏名が画面に表れて、
自分の投票したい人のボタンを押して投票するという仕組み。

最初にこれを聞いたとき、
「国民全員投票しないといけないなんて
すばらしいシステムじゃない!」と言ったら、
「いや、そうでもない」というお返事。
なんでも人気取りに走るような
選挙になってしまう時もあるんですって。

投票率が低いことも問題だけれど、
高いと高いなりの問題もあるんですね。



ぜひクリックよろしく~^^v



スポンサーサイト
ブラジル雑談 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
面白いですねぇ!
散々な選挙でしたが選ぶ権利、批判する自由があるだけ平和で素晴らしい日本かなぁと。
>あこちゃん
返事遅れてごめんね。
クリスマスとお正月は、
お仕事がかきいれどきなのよん(`・ω・´) ガンバル

そうなのよね。確かに平和だなぁって思います。

と、こういう記事をかけるのも、平和あってこそだものね。

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。