QLOOKアクセス解析
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

生まれはブラジル

2012年04月06日


先日、久しぶりに
2012年、世界フィギュアスケート
男子シングルのフリーを見ました。
このレベルの高い戦いにびっくり。
そしてただただ感激していました。

その中で解説を聞いて、あっと思ったのが
フローラン・アモディオ。
Wikiによると、生まれはブラジルで、
生後間もなくフランスへ養子に行ったとのこと。



ブラジルのセアラー州ソブラルの生まれ。
ああ、だから、フリーの曲がMemories of Sobralかと。
だからサンバが入っているのかと。

フローラン、ダンス、すごいね!キレがいいね!
ダンサーでもいいんじゃない?って思いました^^;;
お客さんを乗せていくテクニックも気合も十分です。
よかった~!彼を観ることができて^^!

しかし、彼もモロゾフコーチなんですね^^;;
最初のシーンで話をしている
モロゾフとフローランの距離がとても近い^^;;
あの人ぎょろっとした目をしているから
あれだけ近いとちょっと怖い。。(かも)
モロゾフファンゴメン。



とあともう一つ。
これは演技の途中から泣けてきてしょうがありませんでした。
羽生結弦君。
若干17歳。

なんていう体の柔らかさ。
ビールマンスピンができる男子って
そうはいないと思う。
ということも下敷きにありますが、
プラスして彼の思いや情熱が
ほとばしっていました。

最初のジャンプからして、
なんだか違って見えました。
(これは、きっと私の思いもあったかな)

演技の途中倒れて。

走り出した彼に
思わず、次のジャンプに間に合ってー!
と祈っていました。
きっとあの会場にいた人たちもそうだと思う。

そして成功させた3A+3T。

しかもなんてきれい・・・。

わー!

もう、叫んでましたT▽T

ほんとか?

あり得るのか?

現実か?

最後のステップは、もう、押せ押せー!って
ってつい、言ってしまいました^^

そして最後のサルコーの着氷をこらえた!

うわーん(大泣)!

私大泣きー。
コーチの安倍さんも泣いているー。
クマのプーさんからティッシュを
何枚も取り出しています。

足をねん挫していたとは思えない演技。

世界が彼に恋をしましたね!

現地で観戦したかったな~!


これをブラ友宅で見ていたんですが
ブラジルでは、あんまりフィギュアって
メジャーじゃないから、どうやって見たらいいのか
わからないみたい・・・。

私がなぜ叫ぶのか、興奮しているのか
わからないんですよね^^;;

あれこれ説明したんですが
その日は、私の一人相撲でした。
さみしー(TωT)
スポンサーサイト
ブラジル雑談 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。