QLOOKアクセス解析
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

水ようかん

2011年06月14日
1106水ようかん


雨が続きます。
でも、どういうわけか、じっとりとした梅雨じゃなくって、
からりとしています。変な天気です。

あるとき、水ようかんが食べたいなぁといったら、
ブラジルの友人が、ふっとお母さんが作ってくれた
和菓子の話をしてくれました。

なんでも当時のブラジルに、寒天や小豆があったらしく、
よく作ってくれたんだそうです。
よし!私も作ってみようかな~、と思って、
まずは水ようかんのもとのこしあんから作ってみました。

と思ったんですが、こしあんを作るのは、はじめてです。
こしあんってぜんざいをもっと水分を少なくして、
こしたもんだろう、ぐらいにしか思っていなかったんですが!
しかし、作ってみてびっくり。

こしあんって作るのとても大変なんですね~。
手間がかかります。すごく。
でも出来上がったとき、食べてみたら、
舌の上です~っと溶けるんです。
そのおいしさにびっくり。
こしあんっていまいち好きになれなかったんですが、
自分で作ってみると、これまたおいしい!
というか、自分で作るから余計においしいんですね(笑)

ブラ友のお母さんは、確か2世だったかと思うのですが、
まだまだ日本の味が受け継がれていたんですね。
種を持っていって育てたり、現地のものを上手に取り入れたり、
自分たちでなんでも手作りしてきたんでしょうね~。

すごいな、えらいな!と思ってブラ友に食べてもらうと、
「おいしい・・・けど・・・」

けど?

「お母さんのは、もっと固かったかなぁと思うんだ」
とのこと。

うーん。それは、きっと・・・・水ようかんじゃなくって
ただのようかんなのでは??????
と思った私でした。

ま、いいことにします(笑)



スポンサーサイト
■うちごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。