QLOOKアクセス解析
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2種類のタピオカ粉で、ポンジケージョ Pâo de queijo

2011年01月11日
1101ポンジケージョ

高校サッカーの頂点は滝川第二でしたね!
兵庫県やったー!ってかんじです。
(私、兵庫生まれ、兵庫育ちなのです^^v)

すごいなぁ。

さらには、その前の準決勝の滝二と立正大湘南のPK戦は、
生きた心地がしませんでした。

そして、アジアカップですが、
ヨルダン相手にドローという日本。。。
試合というのは、そのときの風向きでかわるもんです。
なにがあってもおかしくない。
それが、勝負事。

でも・・・・。それにしても、ドローかぁ。。。


と、そんな話はさておき、
ひさしぶりに、ポンジケージョを作ってみました。
【Pâo de queijo】
Pâo は、パンという意味。
de は、~のという意味。
queijo は、チーズという意味。
3つあわせてチーズのパン。

いつもはミックス粉で作るんですが、今回はタピオカ粉で作ってみました。
というのは、こちらを、ブラジル人の友人がくれたから^^

1101タピオカ粉

タピオカ粉って2種類あるんですね。
一つが、azedo。こちらすっぱいとか苦いという意味。
doceは甘いという意味です。

なんで2種類あるの?と
ブラジル人の友人に聞いてもさぁ・・?という
ばかりだったのでちょいと調べてみました。

wikiを見てみるとタピオカ粉の原料となるキャッサバは
苦味のあるものと甘みの2種類あるんだそうです。
そして、知らなかったのですが、このキャッサバには毒があって
シアン化合物(つまり青酸カリなのか・・・?)が含まれていて、
原産国の南米では、昔から、毒抜きをして食べられたのだそう。
Wikiによると、食用の証拠としては、
1400年前のエクアドルのマヤ文明から出土した遺跡が最古らしいです。

毒がある割には、その歴史は古いんですね(^□^;;;

で、苦いほうは、家畜の飼料にされ、甘いほうが食用になるんだそうです。
ブラジルの友人によると、毒のあるほうは食べなくって
毒のないほうを食べるんだよと。
つまり、甘いほうは毒がないのかもしれませんが、
このあたりよくわかりません・・・。

でもって、たぶんなんですが、
甘いほうをすりおろして水にさらして、乾かしたものがdoce。
発酵させてすっぱくさせたのが、 azedo かなと思います。


まぁ、そんなプチ情報はさておき、

タピオカ粉2種類を振るっておき、
牛乳、サラダ油を同じ鍋に入れて温め
タピオカ粉にまわしかけます。

ここで力を入れて練り合わせていきます。

最初べたべたしていますが、徐々に弾力を感じていきます。
そして、卵、チーズを入れてこねます。

大体40グラムぐらい(直径4cmぐらいかな)をとって、丸めます。
ここは、好みなんですが、私はちょっと大き目が好きなんです^^v
あとは180℃20分のオーブンで焼きました。

いつも、Pâo de queijoのレシピを見ていて思うのは、
最初に牛乳とサラダ油を入れて温めるというところ。
水と油というか、混ざり合わないのに、一緒に入れるんですよ。
どないなんやろう。。。と思ったんですが、
小さいことなので、まぁ、気にしません。
鍋がパチパチと言っても気にしない・・・・。

それにしても、焼き上がりってなんておいしいんだろうって思います。
外はかりかり。。中はもっちり。ふんわりチーズ味。

1101ポンジケージョ2

口が今にも開きそう。。。
そこをえいやっ!とこじ開けちゃいます(笑)

1101ポンジケージョ3

半分を口に入れてもぐもぐもぐ。。。
あれー、おいしい!
タピオカ粉から作るポンジケージョってほんとおいしい!
ミックス粉とは違うおいしさです。

もっとチーズを多めに入れた方がよかったかな。
次回からそうしようとメモします。

日本では、doceだけを使うことが多いらしいのですが、
ブラジルでは、azedoをミックスすることが多いんだそうです。

そうこうしているうちに1個になっちゃいました^^;;

1101ポンジケージョ4

いやぁ!作ってよかった!
タピオカ粉から作るポンジケージョはほんとおいしかったです!



よかったら、お帰りの際、レシピブログに、クリックお願いします^^v





スポンサーサイト
ブラジルの食材 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
食べたい!食べたい!
こんにちわ!タイ食材ですがタピオカ粉がうちにあります。作ってみようと思いますが、レシピはどこから入手したらよいでしょうか。アドバイスをいただけたら嬉しいです。これからもよろしくお願いします。

PS: Joao Gilbertoのファンです。娘さんのほうも。また遊びにきま~す。
>latte to tea さん
こんにちは~!
はじめまして^^vコメントいただいてありがとうございます。

コメントの中に書かれていた、Joao Gilberto。
彼は、ボサノバの神様なんですね^^;;
わー知らなかったです(汗
ユーチューブで検索して聞いてみたら、
聞いたことがある曲が多くってびっくりでした!
また一つブラジルの知識が増えてうれしいです。
ありがとうございました *^▽^*


さてさて、ご質問のポンジケージョのレシピですが、
ラテンヤマトさんのサイトを参考に作りました。

こちらです → http://www.latinyamato.com/welcomeF.htm

こちらに入っていただき、「食文化(レシピ)」をクリックしてください。
左のバーにオレンジ色で目次があります。
8行目にある「スナック・軽食」をクリックしてください。
そうすると、その下に料理名が並びます。
料理目の上から5番目にある「ポン・デ・ケージョ」をクリックしてください。
そうすると、右にページが開きます。

私はもちもちっとさせたかったので、
このレシピに牛乳を10gほど足して、作りました。
粉の水分率が不明なので^^;;
最初はラテンヤマトさんのレシピをお勧めします。

おいしいポンジケージョができるのを祈ってます!

また私も遊びにいかせていただきま~す *^-^*

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。