QLOOKアクセス解析
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

作ってみましたポン ジ ロー Pao de lo

2010年03月17日
1003ポンデロー

ブラ友の家に行ったとき、見て!といわれて、ノートを見せてもらいました。
その中身はというと、手書きで、ブラジル料理がいろいろ書かれてたんです。
ブラ友の娘さんが、日本にいらしたときに、置いていったレシピなんだそうです。

そのうちのひとつが ポン ジ ロー Pao de lo。
日本ではカステラの元祖といわているポルトガルのお菓子です。

そのポルトガルのお菓子が、植民地だったブラジルへも伝わったそうです。

日本語は、ポン デ ローとか、パン デ ローって言われていることが多いですが、
実際の発音では、パォン ジ ロゥ っていうかんじです^^

をを、Pao de loがあるじゃない!と思って読み始めました。
卵、砂糖、小麦粉、牛乳などなどの材料と分量が書かれていて、
作り方は、たった1行。
「全部ミキサーで混ぜて、焼く」

だけ・・・・・?^^;;
共立てか、別立てか、何度で何分焼くのかとかとか・・・・!?

でも、まぁ、一度作ってみたいお菓子だったので、これを機会に調べてみました。
そうしたら、大きく分けて、2種類の作り方があることがわかりました。

もともとのポン ジ ローの材料は卵、砂糖、小麦粉の3つ。
この分量煮プラスして牛乳を足すか、
卵に対して小麦の量がかなり少ない
カステラのような配合かに分かれるようです。

今回は、牛乳を加えた ポン ジ ロー ジ レイチ Pao de lo de leiteを作ってみました。
出来上がってみて食べてみたら、すっごいもっちり。
なんとなく、カステラに似てなくもない。

むむむ。

確かに、おいしい。

でも、これが、ポン ジ ローなのかなぁ!?

いまひとつ確信が持てないので、週末にブラ友に食べてもらうことにします^^

さあ、どう言うか!?楽しみです!


よかったら、クリックお願いします^^v




スポンサーサイト
■ブラジル系ごはん | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
お久しぶりです。
私も昨夜、マロンクリームのロールケーキを焼いたのですが、手立てだったせいかスポンジのふくらみがイマイチでした。

クリームもスポンジも、味はよかったんやけどなー。
>Ticaさん
こんばんは~!おひさしぶりです~^^v

ロールケーキですか。手立てでメレンゲはちょっと力が足りないかなぁ・・。
でも、次は成功するといいですね~!

それにしても、あれ以来、なかなかバルバッコアがセールしませんが^^;;
ま、また他のブラジル料理店でもいきましょう~。
No title
同じマロンクリームで、ビスケットをミルクに浸してクリーム塗って・・・って方法でケーキもどきを作りました。
マリーによく似た【かーさんケット】ってビスケットを使ったのだけど、これがなかなか結構なケーキになるもんですなー。
もうスポンジ焼かなくてもいいかも(笑)


そうそう、ラモスの店で友達が働いてるらしいので、また行きましょう!!
>Ticaさん
かーさんケットって言う商品があるんですね!
検索してみて、初めて知りました。ほんとマリーっぽいです^^

ビスケットをミルクに浸してスポンジにするって、私、すきなんですよ~。
夏に、ココナッツミルクとミルクを半分にして浸すのも好きです^^

ラモスのお店って、ひょっとしてカリオカですか?
一度行って見たかったんですよ~。
土曜のランチに行きましょうか!

また近いうちメールしますね~(^▽^)

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。