QLOOKアクセス解析
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ローカルグルメ☆ きむらやの明石焼き in明石

2007年04月16日
きむらや兵庫県明石市鍛冶屋町5-23
(078)911-8320
AM 9:00~PM 5:30頃 (仕込分が無くなり次第終了)
毎週月曜日定休・ 月1回不定休で火曜日もお休み。



かねてからのお約束だった神戸観光を
my sweet homeのkanakoさんと行ってきました^^v

とはいえ、せっかく神戸まできたのだから、明石まで足を伸ばして、
まずは、明石焼きを食べに行くことに。

兵庫県の明石といえば、私がきゃわゆ~い(死語か・・)高校生の時代、
ときどき、遊びに行ったところです。

明石といえばたこが有名で、潮の流れが速い瀬戸内海の海に
もまれてもまれた、たこの身が、こりこりとしておいしいこと!
そのたこを使った名物が、明石焼きとか、玉子焼きと呼ばれるもの。

特徴は、大阪のたこやきと違って、だしを多めに玉子に混ぜ込んで、ふんわりとした食感かな。
わたしにとっては、部活帰りに食べる軽食って感じです。

きむらやの明石焼き明石の数ある明石焼きのなかでも、本家といわれる【きむらや】の明石焼きは地元では超有名です。そして、明石焼き、20個で800円というリーズナブルさ。
昭和39年より現在の場所で営業しているおかげで、店内も昔懐かしい昭和の食堂です。接客はもちろん、自前のエプロンと三角巾をかぶったおば様たち。かなり快活なメンバーがそろっているもよう。


そして、明石焼きのもうひとつの特徴は、ソースで食べず、
お吸い物に近い塩分濃度のおだしで食べること。

明石焼きと一緒に、おだしが入ったお椀が出されまして、ここへざぶんと明石焼きを投入!
お吸い物?_ざぶざぶ

あとはおつゆと一緒に食べるだけ。
昔はずずって言わせながらおつゆごと食べていたものです。


そして、おでん。そしてやっぱり人目を引く、大きなたこのおでん。1本500円なり。
きむらやおでん1本500円

こんなに大きいのに、やわらかい!とkanakoさんはおどろいていました。
そうそう、弾力があって、しかもやわらかくって、中まで味が染み込んで・・。
こんにゃくもおいしかったなあ・・・。
う~ん、どのネタもおいしそうなんですよね。ちなみにたこ以外は150円。


そうそう、今回初めて知ったんですが、塩でも食べれるということ。
【きむらや】のおばちゃんが塩でも食べてみて!っていうので、塩で食べたら、これまたうまい。

ひさしぶりに、明石焼きというか【きむらや】を堪能しましたわ。


次は、神戸の元町→三宮へ続く!
スポンサーサイト
■そとごはん | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
楽しかったですネ!
先日はおいしいお店に連れて行って頂いて本当にありがとうございました^^
わたしの明石焼き初体験☆☆は大成功をおさめました。
また行きましょうね。
あの後偶然知ったのですが、きむらやさんをさらに海の方へまっすぐ ’たこフェリー’乗り場の横の辺りに 「 CIRO 」 というナポリピザのおいしいお店があるそうです。次回はぜひそちらもハシゴしましょう。
こちらこそ~
ありがとうございました!
明石焼きを、気に入っていただけてほんとうれしいです。

あ、【CIRO】初めて聞いたんですが、
調べていくとすんごい有名なお店だそうで!
ナポリピザおいしそうです。
ロケーションもたぶん最高ですね~。
きっとオーシャンビューですよ。

ぜひぜひハシゴしましょう!

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。