QLOOKアクセス解析
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

朝食 Cafe da manha

2008年04月22日
クリームチーズとりんご


先日、CHEESE SHOP  CAMEMBERTに行ったときに買った、
ブリヤ・サヴァラン・フレで作りました。
この上に、りんごのキャラメリーゼをのせて。。。

なんといっても100g860円です。
一すくいして、ああコレで100円分か。。。
なんて、しみったれたことを考えていました。

あ~あ、小市民

(って年代を感じるなぁ)

一口食べて、もぐもぐ。。。

ブリヤ・サヴァラン・フレを味わってみました。
非常に酸味があって、かつコクもあります。
りんごの甘さと、とってもあっていて、これはおいしい!

買ってよかった。むははは。

これにミルクティーをつけて朝食にいただきました。


あ、そうそう^^
朝食といえば、ポルトガル語では、朝食のことをCafe da manha.といいます。

Cafe(カフェ) は、いわずと知れたコーヒー^^
da (ダ)は、de (~の)+a(次の名詞manhaの冠詞)がくっついたもの。
manha(マニャン)は、朝とか午前中

カフェオレと、パンみたいな、そんな軽い朝ごはんのことをいいます。

その単語を使って、「朝食を食べる」という文を作るときが、すこしおもしろい。

普通、「食べる」は、動詞のcomer を使うのですが、
Cafe da manhaのときは、cafeにちなんで(?!)、
飲むという意味の動詞 tomarを使います。

tomar cafe da manha.

という文章になります。

あらふしぎ^^v

理由はきかないでね。だって、慣用句なんだもん。


よかったら、クリックお願いします^^v






スポンサーサイト
■ブラジル系ごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。