QLOOKアクセス解析
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ガンバ戦 アウェーですわ。。

2007年11月24日
ガンバのホームである万博記念競技場へいってまいりました。

澄み渡った空でした。
晴れててよかった。

だって、

屋根がないんだもの。
ほら、

万博競技場


万博競技場2


競技場というだけあって、ピッチの外は、トラックがあります。
開放的なピッチです。

んが。

私たちの周りは、ガンバサポで埋められました。

怖い。

なんて思いいつつ、ヴィッセルのタオルマフラーを首にきゅっと結び、
クラップ用のモーヴィーハンドを、そっと出して応援。。。

あちら、ガンバサポ

万博ガンバ戦ガンバサポ


テレビ画面に映った、ブラジル人のシジクレイは、元ヴィッセルの選手でした。

こちらヴィッセルサポ
ガンバ戦ヴィッセルサポ


風船でオープニングははじめてみました。

そして、すこしいやな気分にさせたのが、ヴィッセルゴールに張り付いた報道陣
万博ガンバ戦報道陣


当時(今も)ガンバは3位でした。
そして、この一戦は、ガンバにとって
勝てばリーグ優勝を狙える最後の試合でした。

対するヴィッセルは、10位。
ガンバにとっては、おそらく勝てる相手でした。
ガンバのゴールの写真を狙おうと
ヴィッセル側のゴールに15、6人ほどの報道陣です。

対するガンバゴール側は、たった3人ほど(涙)。く、くやしいぜ。

事実、90分まで、ヴィッセルは中盤より前にボールを運ぶのがとても難しかった。

シュート本数 ガンバは14本、ヴィッセルは3本
FKはトータルでガンバ21本、ヴィッセル11本。。。。
この数字が物語ってます。

これは、1-0で終わりかなと思った、後半のロスタイム半ばすぎたころ。
ガンバサポはもう、勝ちを誇ったかのようでした。

しかし!!
ゴールキーパー 榎本が最後に、トーメへパス。
ガンバ選手が、イージーなディフェンスした瞬間に
走りこんでいた大久保へトーメがパス!
ボールをもらった大久保は反転してシュート。

と思いきや!
持ち込む寸前に、DFの茂木が走りこんでくるのが見えた(そう)
して、茂木へパス!!!
茂木がふり抜いてシュート!!!!

一瞬、開場がしーんとしました。

「ゴール・・した?」

とたん!ヴィッセルサポ、快心の叫び声!
もう、私も立ち上がって、叫んじゃいましたよ!
(正直誰が、シュートしたのかわからなかったけど)

周りのガンバサポ、アゼン、としていました。

そして笛が鳴り、試合終了です。
もう、ヴィッセルが勝ったかのような試合で、幕を閉じました(わはは!)

アウェーで、アウェーサポが一瞬黙る、そんな試合を初めて体験しました。
ああ、きてよかったぁ。

観戦仲間とへらへらおしゃべりしながら、満足感いっぱいで帰りました。



***

最後、ガンバ一筋のミスターガンバの実好選手の引退セレモニーのこと。
ヴィッセルサポからも、実好コールが湧き上がりました。

72年愛媛生まれ
95年より、ガンバ一筋13年です。
ガンバがまだまだ弱いときからの選手です。

13年間、おつかれさまでした。


それにしても、ヴィッセルにもミスターヴィッセルがほしいっ!と思った次第です。。



スポンサーサイト
ヴィッセル神戸観戦記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。