QLOOKアクセス解析
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

カリオカ豆

2007年11月09日
フェイジャオン


この写真は一度紹介したことがあるのかも。。。。

もしそうであれば、もう一度。

よく、大阪やその周辺の関西に住んでる人を関西人といいます。
(でも関東人という言葉あまり聴きませんが)

ブラジルにもそんな言葉があります。
たとえば、サンパウロの出身という意味でパウリスタ。
リオ デ ジャネイロの出身という意味でカリオカと呼ばれます。

が、性格は正反対なんだそうで、パウリスタは働き者で真面目。
カリオカは、逆に毎日遊びたい、ゆったり系。

まるでアリとキリギリス。
そう、関西と関東です。
お互い、ライバル意識も高いんだそう。

一方かわって、上記の写真はカリオカという名前の豆。
ブラジルの日常食フェイジョンには欠かせないお豆さんです。

でも主に食べるのは、サンパウロのパウリスタたち。
じゃ、カリオカたちは、どんな豆をたべるのかというと黒豆なんだそう。
パウリスタという名前の豆を期待したのは、ワタシだけか!?

あ、このお豆さんは、皮がうすくて、ほくっとした食感です。

すごく味があっておいしいのです。

う~ん。またフェイジョンを食べたくなりました。
カリオカ豆とたまねぎとにんにくと塩で煮込み、
コリアンダーもいっぱい刻んでいれたいなぁ。

豆とハーブの組み合わせがおいしいと感じる今日この頃。


スポンサーサイト
ブラジルの食材 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。