QLOOKアクセス解析
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

鯛焼工房やきやきや

2007年08月06日
超キュートな看板


JR加古川駅近くに、あります、たい焼き屋さんの【やきやきや】。
看板がかわいいー。


右から読んでも【やきやきや】。
左から読んでも【やきやきや】。

加古川では、ちょっと有名だそう。

1尾95円。
一口食べると、皮がパリッとしていて、
あんこは耳まで入っています。
あんこの優しい甘みがなんとも言えずおいしい。


向かいにあるお地蔵さんの前に座って、
高校生がおしゃべりしながら、
食べているのがなんともほほえましい。

注文するとき、形を整えましょうか?と聞かれました。
いえ、けっこうです!!!と速攻で返答。

だってね。型からはみ出した生地のぱりぱりの皮をはさみで切るんだもの。
そこがおいしいものね。


歩きながら食べる


お行儀悪いんですけど、歩きながら食べました。

おいしい。

ちょっとしたシアワセです。


*************************************

やきやきや

鯛焼工房やきやきや
住所 兵庫県加古川市加古川町篠原町59
電話 079-427-5176

**************************************
スポンサーサイト
■そとごはん | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
おいしそう^^
たい焼きっておいしいですよねっ。
と言いつつ久しく食べてないなあ・・・

ところで。
>あんこは耳まで入っています。
ん??
名古屋では「しっぽまで」でした。
こんなところに地方の特色が。。それとも
ただの間違い??なんだか妙なところにこだわりの
気持ちが芽生えちゃったのでした。
やややっ!
あれ?【耳まであんこがある】、って言いませんか!?
食パンがイメージなんですよ。
食パンの周りにある耳という感じで、
耳(縁)まであんこが詰まってるという意味で。

ず~っと生まれてから今まで使っていました。

これは本気で標準語だと思ってました(オイオイ)・・・・。
ひょっとして私の住んでいる町だけ!?

明日、早速調査してみます^^
調査してみました。
周囲の人に聞いてみると、
あんごが隅々まで入っている状態を、
しっぽまであんこが入ってる(!)」というそうです。
kanakoさんのおっしゃるとおりです。

がーん!!そうーだったのかーと衝撃を受けました。

方言かと思っていたら、私だけが、そういっていたようです(T▽T)b

いやはや、1つ勉強になりました。
ありがとうございまーす!
なるほどぉ
ゆうこさんの書いていらっしゃる'耳'が『パンの耳』
をイメージしているとは、気がつきませんでしたっ。
なるほどぉ。

でもでも・・方言じゃなかったんですね^^;

意外とそういう間違いって気がつかないですよね。
ちっちゃい頃、しっぽまであんこが入ってるかどうかは
たい焼き買うときにカナリ重要なお店チョイスの基準
だったのですよ。
『あその店のたい焼きはしっぽ皮だけだよ-』とかって。

それで、ふと。気になってみました^^
でも解明してすっきり!デスネ。
はい!
しっぽしっぽしっぽと今唱えておりまする。
それにしても、ワタシだけが使ってるとは
まったくわかりませんでした(汗)

いや、何事も勉強です^^

管理者のみに表示

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。