QLOOKアクセス解析
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

思わず、くすりと笑ってしまいました。カーニバルを風刺したブラジルの2コマ漫画

2014年01月29日
おはようございます^^

今日も寒いですね。

さてさて。

もうすぐカーニバルシーズンですね^^
見事な羽根飾りをつけた(露出が多い衣装の、ね^^)
女性がサンバを踊るリオはとても有名です。

リオのカーニバルチームパレードがあって、
それそれに、テーマを持ち、
それに沿った山車や、衣装を着ています。

先日友人のフェイスブックにカーニバルを皮肉った
おもしろい2コマ マンガがありました。


それが、こちら。

tumblr_lzfylrL3WL1qmggloo1_500.jpg




一コマ目が、立派な羽根飾りをつけた
サンバダンサーがインタビューを受けています。

インタビュアー :「あなたの衣装は、何をイメージしていますか?」

サンバを踊る女性:
「植物や動物たち、そしてきれいな景色。そんな自然を守る重要性を表現しています」

一方、その羽根をむしり取られた鳥たち。
そのインタビューを見て
「よく言うよ!」
(←直訳は差しさわりがありそうなので、こんな感じに訳してみました^^;;)


というオチのふたコマ漫画でした^^

ははは^^

スポンサーサイト
ブラジル雑談 | コメント(0) | トラックバック(0)

時々、思ってしまうこと^^;

2014年01月27日
ブラジルに行きたい病になってしまうこと^^;;

やっぱり現地に行って、現地のごはんが食べたいな~って。

先日、ふら~っと図書館で本を選んでいると
ガイドブックがあるコーナーでつい見つけました。
ブラジルのガイドブックを。

パラパラ読んでみたら、ホテルは高級ホテルからリーズナブルホテルまで。
ポーザーダ(民宿みたいな感じ?)も掲載されていました。

ページをめくるたびに
行きたい想い100倍です^^

と、そんな時、
CREA WEBの「今日の絶景 365日 ヴァーチャルな旅へ」の特集が
イグアスの滝でした^^ 

こちらのサイトは世界の絶景が毎日更新されています。

前回のブラジルの絶景はリオ デ ジャネイロの夜景でした^^
ブラジル雑談 | コメント(0) | トラックバック(0)

使い心地が良くなってきました^^ 手作り石けん②

2014年01月20日
CIMG4464.jpg

昨日の石けんづくりの続きです。

石けんづくりの本の前田京子さんの本「お風呂の愉しみ」には
3タイプの基本となる石けんの作り方があります。

一つがオリーブオイルだけをつかったシンプルな「オリーブ石けん」
二つ目が3種類のオイルを使った「特製マルセイユ石けん」
三つめが5種類のオイルを使った「最高にぜいたくな石けん」

そして「オリーブオイル石けん」には、
「しっとりタイプ」と「さっぱりタイプ」の作り方がありましてね。
以前は「しっとりタイプ」を作ったのですが
今一つ肌に合いませんでした。

なので今回は「さっぱりタイプ」と「特製マルセイユ石けん」
作ってみることにしました。

で、出来上がって使い始めたのが夏ごろでした。

当初は、さほど、何も思わず使っていたのですが、
今年に入ってからです。

洗い上がりが格段に違うことがわかりました。
しっとりするんです。
肌の調子がいいんです。
しかも石けんの溶け崩れが少ないのです。

これはいいなぁと思ったので、
先日も特製マルセイユ石けんを2本。
仕込んでみました。


ホワイトパームの代わりに前回と同様に、
ほぼ鹸化率が同じだった
レッドパームで仕込みました。

(ちなみにトップの写真は、去年5月に仕込んだ
「特製マルセイユ石けん」の残りです。
レッドパームのオレンジ色が抜けてきて
全体的に白くなっています)


そして以前から作ってみたかったホットプロセスで
一つは作ってみました。

3種類の油をあわせてボールに入れて温め、
苛性ソーダと水を合わせ、そのボールに入れ、
湯せんしながら、ぐるぐるかき混ぜること20分。
そして放置していたら、
そしたら、鹸化が早いこと早いこと!!!!

通常だと型入れまで、12時間ほどかかるのに、
ものの20分ほどで、トレースが出てしまって、慌てました^^;;

見た目がどうにもぼろぼろ・・・・^^;;;;
CIMG4466.jpg

一方コールドプロセスは、湯せんをせずに、20分かき混ぜて放置。
型入れまでほぼ12時間でした。
見た目こちら、きれいでしょう^^


CIMG4468.jpg



熟成期間はホットプロセスのほうが短いく
1か月ぐらい寝かせたら使えるそうです。
コールドプロセスは、2か月ぐらい。

使い心地はどちらも変わらないそうですが、
さーどうでしょうか^^

それにしても、
最初は石けんづくりって
面倒だなぁと思ったのですが
意外にも簡単で、しかも使い心地がいい。

押入れを掃除してよかったです^^

さてさて。
次はどんな石けんを作りましょうか^^
近況 | コメント(0) | トラックバック(0)

使い心地が良くなってきました^^ 手作り石けん①

2014年01月19日
CIMG4463.jpg


去年の5月に、
月一プロジェクトで、押入れの整理をしたんですが、
その時苛性ソーダが出てきたんです。


以前、石けんを作ろうと思ったときのものでした。
1回か2回しか作っていなかったと記憶しています。

中身をボトルごと計ってみたら、400グラムほどまだあります。

とはいえ、石けんをつくるのは面倒だなぁと思ったので
処理方法を考えることにしました。

苛性ソーダは特別管理産業廃棄物に該当する劇薬なので
一般のごみには絶対捨てられません。


そこで
業者さんを探すことにしました。
そうしたら近所に合ったんです。

私ってなんてラッキー!笑

さっそく電話をかけたら、
営業の方曰く、
「処理はできますよ~!でも費用が、ん万円掛かりますよ~!」

きゃー。

ほんとですかー@▽@

「どうされます~?」

石けん作りますっ!

(1秒で決意 笑)

丁寧に対応してくれた営業の方へ
お礼を言って、電話を切り、
そのあと
押入れの段ボールをごそごそ。

捨てずにおいていた、
当時の私の石けんづくりのバイブルを引っ張り出しました。

それが、前田京子さんの「お風呂の愉しみ」。

初版本です。
初版は1999年で、今から15年前なんですね^^

久しぶりに読むも、懐かしくて
またすべて読んでしまいました。

今でこそ、いろんな手作り石けんの本がありますが
当時はそんなになく、
身近なもので手軽な量でつくれる石けんのレシピは
前田さんの本はとても画期的だったのを覚えています。

「お風呂の愉しみ」は、レシピは少なくエッセーが中心なので
あれもこれも作りたいといわれる方は
物足りないかもしれませんが、
私には十分です。

今回は、さっぱりタイプと、特製マルセイユ石けんを作ってみることにしました。

それが去年の5月のことです。

つづく^^v



近況 | コメント(0) | トラックバック(0)

つけめんがおいしい!ベトナム料理のハノイのお料理を習ってきました^^

2014年01月18日
CIMG4457.jpg

昨日は満月だったみたいですね^^
お盆のようなお月さまでした。


さてさて。

先日、神戸にある料理教室へベトナム料理を習いに行ってきました^^


米粉で作った冷や麦クラスの細さの麺を
つけめんにして食べる「ブンチャー」
「きのこの揚げ生春巻き」
そしていろんな果物とココナッツミルクと練乳をかけた
「ハノイのチェー」^^

どれもおいしかったです^^

その中でも一押しの驚き食品が、バジルの種。

種がチェーの中に入っています。

バジルの種って、みなさん食べられたことがあります?

黒ごまとほぼ同じぐらいの色と大きさなんですが、
こちらの種、水を入れると、
なんとこんな感じに!!!!!

カエルの卵のよう!
CIMG4445.jpg


うひょー@□@


驚き桃の木山椒の木ーーーーーーーー。

これがチェーの中に入っています。

食感はちょっと歯ごたえのある小さいタピオカみたいな感じです。
これを発見された方、すごいですねー^^

そしてあと一つはドラゴンフルーツ。
CIMG4450.jpg


切ってみたら、こんな感じ。

CIMG4448.jpg



どんな香だろう?どんな味だろう?
と思っていたのですが、
派手な外見の割には
香りも穏やか、味も少なく・・・^^;;
とても控えめな中身。

でも、プチプチとした食感がたのしい果物ですた。

世界にはいろんな料理や料理方法や材料があります^^
今日も一つお勉強ができてうれしいです^^v
近況 | コメント(0) | トラックバック(0)

ブラジルスタイルの牛テールの煮込み ハバーダ Rabada

2014年01月16日
CIMG4459.jpg

牛テールを煮込んだハバーダ(Rabada Rはハ行で発音します)。
この料理もまたブラジルを代表する料理です。

自分の過去の記事を検索してみたら、
意外にもこちらの料理は紹介していなかったみたいなので
紹介することにしました。

先日、ブラジルの友人宅へ言った時のお昼ご飯で
いただいたものです。

写真は急いで撮ったので、
残念な出来です(T▽T
が、雰囲気は伝わるでしょうか。
結構好きな料理です。

つくり方は、
牛テールを煮込んで一晩おき、浮き上がった脂を取り除き、
そこへ、玉ねぎ、人参、ジャガイモ、
トマト缶(か、ざく切りのトマト)、ニンニクを入れて
さらに煮込むというもの。

味のイメージは
オックステールシチューと肉じゃがを
足して2で割った感じです。

ちなみに
この中で一番おいしいのは、牛テールじゃなくって
味のしみ込んだじゃがいも!
これだけでごはん3杯いけます笑

その次が骨からほろりとお肉がとれるまで
煮込んだ牛テール。

牛テールがトロトロ~っと柔らかくて大好き!

ブラ友は一度にたくさんの量をつくりますが、
できたら、二人前ぐらいの量でつくれないかなと考え中。


■ブラジル系ごはん | コメント(0) | トラックバック(0)

「Desculpa ごめんなさい」の使うときの状況は、例えばこんな時。

2014年01月14日
CIMG4415.jpg

今日の最低気温は3度。

今日も寒さが厳しいですね^^
みなさま、風邪などひかれていませんか?


お出かけの際は
あったかくしてお出かけくださいね。


さてさて。
「desculpa」は辞書で引くと、
「容赦、勘弁」といった言葉で最初に出てきます。


ちなみに、動詞は「desculpar」で、
「許す、容赦する」という意味。

そして、「私を」という意味のmeを前につけて
動詞を三人称単数に変化させて

「me desculpa」

これで、「(私を)許して」とか「ごめんなさい」という意味。

そしてもう一つ、私が最初に習ったのが
「desculpe」です。
こちらも使います。

desculpa.jpg

という風に、謝る言葉はありますが
「ごめんなさい(もしくは許して)」って謝ることは
なかなかブラジル人は言わない
と以前教えてもらったことがありました。


たしかに、desculpaとは聞いたことが今一つありません。
日本語でごめ~ん!はあるんですけどね^^

なので、彼らは、なんとなく言わないものだと思い込んでいました。

が。

Além do horizonteを見てから変わりました。

言うんです。

そのdesculpaを。

初めて聞いたとき目が点になりました(・□・)

「いってる・・・。」

とても、簡単に。

しかもひんぱんに。


そうしてしばらく見続けて気が付きました。

ある状況のときに、言ってることに・・!


それはどんな状況かというと、
たとえばこんな感じ。


部屋の中で女性と男性が二人っきり。
なんとなく相手のことを好き。
なんだけど、自分や相手には恋人(or 伴侶or婚約者)がいる(←ここポイント)。
でも目の前にいる相手に惹かれていく自分・・・・。

つい・・・・。

チューしちゃうんです。

しばらくチューした後、はっと我に返ります。

そこで言う一言が「desculpa!!!!」

「ごめんなさい!ゆるして! 私ったら・・!あぁ、そんなつもりじゃなかったの!」

と恥じらってるご様子。

「どんなつもりやったの・・」というツッコミはおいておいて、

「desculpa」は、

ほぼ、この状況で言っています

(今のところね)



チューしただけで、
「ごめんなさい!」とか「許して!」って言うんだ。

へー。

意外。


そんな時に使っているとは^^


*****

とここまで書いておいて、言うのもなんですが^^;;
今日もnovela(ドラマ)を見ていたら、違うバージョンで言ってました^^;;

スタンダードですが、

その①
仕事の不手際をボスに怒られたとき。

その②
大切な人と食事をしているのに、
仕事の電話がかかってきたとき。

簡単には言わないだけで、
謝るときは言うのかも^^

そりゃ、そうですよね・・^^;;


という妙な終わり方ですいません^^;;
ブラジル雑談 | コメント(0) | トラックバック(0)

み~つけた^^ シンプルな家計簿

2014年01月09日
今朝はぐっと冷え込みましたね^^
今日の気温は10~7度なんだそうです。

私は、カシミアの大判ストールを
首にぐるぐる巻きにして出勤します^^

さてさて。
年末年始、本屋さんに寄った時に、
私にピッタリな家計簿を探していました。

ず~っとエクセルで表を作って、
収支をつけていたんですが、
いちいちパソコンを立ち上げるのが面倒だったので
手書きしようと思ったのです。

シンプルなものがよかったのですが、
今一つ私にピッタリなモノがありません。

そんな時、
たまたま100円ショップのセリアに寄ったんです。
そしてダメもとで家計簿をみたら、

ビンゴ!

ありました。

中身はこんな感じです。
CIMG4418.jpg

まさに私がつくっていたエクセルそのものです。
横に項目が、縦に日付があって、
ページを開けばすぐ1か月分が見られるというもの。

ただ解せない点が一つ。

こちらの家計簿、2年7か月分のページがあるそうです笑

CIMG4417.jpg


7か月ってなんだか中途半端ですが^^;;

よもや家計簿に1年以上掲載されているものがあるとは
思わなかったのですが、
とてもシンプルな中身で必要十分。
希望通りのモノが、100円で手に入りました^^

とてもお得な買い物でした^^
■ブラジル系ごはん | コメント(0) | トラックバック(0)

「『絶品マリネ』坂田阿希子著」から「スペアリブのマリネロースト」

2014年01月08日
CIMG4433.jpg
(オーブンに入れる前)

年末に作ってヒットだった
「スペアリブのマリネロースト」

もう少し、自分好みの味に仕上げたいので、
何度か作っています。

レシピの中では、はちみつを使っています。

はちみつがあると、味に幅が出ますね!
甘みがあると味に幅が出るので良いのですが、
やっぱり私は塩味が好み。

あれこれ作ってみて、
ようやく自分好みの味になりました。

CIMG4436.jpg
お肉は骨付きもおいしいですね。
■うちごはん | コメント(0) | トラックバック(0)

新年から牛肉づくし。ピカーニャの塩釜蒸しをいただきました^^

2014年01月07日
CIMG4423.jpg

お正月に高~いお肉を食べたのち、
ブラジルの友人宅へ^^

これまたピカーニャ(牛肉のもも肉あたり?)を
ドカーンといただきました^^

1キロ以上はあるお肉^^

お肉のカタマリは異常にテンションがあがります^^

それを焼きます。
卵白を泡立てて、岩塩を混ぜ込んで、
ピカーニャにまんべんなくぬって
オーブンへ。

200度で1時間ののち
CIMG4425.jpg

表面を包丁の背で割って、
食べやすいようにスライス。

CIMG4428.jpg

友人曰く、ちょっと焼きすぎた^^;;そう。
といいつつも、程よく塩味が聞いていておいしかったです^^

これにフェイジョンとサラダで、おいしくいただきました^^

新年からお肉尽くしで幸せ~^^

■ブラジル系ごはん | コメント(0) | トラックバック(0)

新年あけましておめでとうございます。今年も、皆様もいっぱい福がありますように!

2014年01月06日
CIMG4407.jpg

新年あけましておめでとうございます^^
今年も皆様にたくさんの福がありますように!

さてさて。
年始は両親のもとへ行きました。
毎年のことですが、お年賀も渡しました。

恥ずかしい話ですが、初めて知ったことを一つが「お年玉」。
年下に対しては「お年玉」でいいのですが、
年上の方に渡すときは「お年玉」とはいわず、
「お年賀」というそうですね^皿^;;

それにしても、久しぶりに実家に行くと、
いつもの雰囲気で安心しますね^^
お正月は奮発してくれたので
高価なすき焼きをいただきました^^
うまい~!
幸せ~^^

三が日は、あれこれ日程が詰まっていますが、
早朝と夜だけはフリーです。

夜は、ブラジルのドラマを見て
ポルトガル語の勉強です^^

朝は、料理しています。

トップの写真はリンゴの赤ワイン煮を作ったときのもの。
まだ火にかけておらず、
色合いがとてもきれいでした。


なにはともあれ、今年もよろしくお願いします^^
■うちごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。