QLOOKアクセス解析
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

よいお年を!

2012年12月30日
もうあと1日で1年が終わります。
1年はあっという間ですね!
なかなか年末は仕事が忙しくって
更新できませんでしたが、夏とは違って、
この冬は大きく体調を崩すこともなく、
無事乗り切れました。感謝です。

大掃除も終わり、
今から年賀状書きです(^^;;

一年間、読んでいただいてありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。

それでは、皆さんよいお年をお迎えください。


****

あ、そうそう。
先日新聞を読んでいたら、
ブラジルのサンパウロに、100円ショップのダイソーができたそう!
ブラジルならでは、みたいな商品があるのかな?
行ってみたいです。

ちなみに値段は、100円じゃなくって
5・99レアル(約240円)均一とのこと。
スポンサーサイト
近況 | コメント(0) | トラックバック(0)

先日の衆議院総選挙にちなんで

2012年12月18日
121215モスじゃがチップス

写真は大好きなモスバーガーでの一息。
右はクラムチャウダーで、
左は新商品のカルビーとのコラボ商品の
モスじゃがチップス。

これがね!もうおいしかったの。
厚切りポテトに揚げたてにパタゴニアソルト。
おいしいポイントはモスのサイトに譲って、
食べてみたら、やっぱりおいしい。

さて。先日は衆議院選挙だったので、
選挙にちなんで、ブラジルのお話を一つ。

日本では選挙権は「権利」ですが、
ブラジルでは「義務」です。
選挙に行かなかった場合、罰則があります。

初めて選挙の話をブラジルの友人から聞いたとき、
「義務」と聞いてすごいな!と思いました。
Wikiによると、こういったのを「義務投票制」というそうです。
「義務投票制」をとっている国は、国によっては、
何の理由もなく投票しなかったら、罰金を払ったりするそうです。

Wikiを読んでいて、その中でもすごいなと思ったのが、
たとえば、シンガポール。
シンガポールでは、投票しなかったら、
「選挙人名簿からの抹消」されるんですって^^;;スゴイ

話はブラジルに戻すと、
義務に加えて、日本とちょっと違うのが投票方法です。
日本では、投票所に行って
投票用紙で代表や党名を書きますが、
ブラジルでは、字を読み書きできない人のために
投票所には、電子投票機(っていうのかな?)があるそうです。
それは、候補者の顔写真や氏名が画面に表れて、
自分の投票したい人のボタンを押して投票するという仕組み。

最初にこれを聞いたとき、
「国民全員投票しないといけないなんて
すばらしいシステムじゃない!」と言ったら、
「いや、そうでもない」というお返事。
なんでも人気取りに走るような
選挙になってしまう時もあるんですって。

投票率が低いことも問題だけれど、
高いと高いなりの問題もあるんですね。



ぜひクリックよろしく~^^v



ブラジル雑談 | コメント(2) | トラックバック(0)

imbiss カリーブルスト 神戸元町

2012年12月17日
121216カレー白ソーセージ


今日は友人と
「imbiss カリーブルスト 神戸元町」へ行ってきました。

日本初のドイツ・カレーソーセージ専門店とのこと。
偶然見つけた時から気になっていたお店です。

店内はこじんまり。
2階に10席ほどのカウンターがあります。
ビールセット(赤or白のソーセージ・ポテトフライ・ビール)
とプレッツェン(パン)を頼みました。

ソーセージは赤ソーセージと白ソーセージがあったので、
食べたことがない白ソーセージをチョイス。
ソースはトマトソースとカレーソースとあったので
店名にもあったカレーソースを
ビールはエーデルピルスを選びました。

121216えーでるぴるす

昼間ですが、ビールで乾杯!いただきます!

白ソーセージは皮がないので、ちょっと物足りない感じ。
でもしっかりお肉感は味わえます。
甘めのカレーだったのはちょっと意外。
でもおいしかった!
ポテトにかかっている甘いマヨネーズソースもおいしかった。
次は皮ありの赤ソーセージをいただきましょう。
ビールのエーデルピルスも軽い風味でとても好みでした。

ほろ酔い気分で友人と神戸を散策しました^^vタノシー

こちらの看板を目印にどうぞ。
121216カレーソーセージ専門店看板

imbiss カリーブルスト 神戸元町
住所 : 神戸市中央区三宮町3-2-7
(元町・大丸交差点から徒歩1分!)
電話 : 078-333-7636


ぜひクリックよろしく~^^v





****

あ!!!!そうそう、クラブワールドカップ、コリンチャンス優勝しましたね!
チェルシーが強くて、もうやられるって思っちゃいました^^;;

コリンチャンス、優勝おめでとう!^^)ノ
■そとごはん | コメント(0) | トラックバック(0)

答えは?

2012年12月15日
世の中、いつも即座に答えられる
質問ばかりとは限りません。
ブラジル人の友人と会話をしていると
そんな質問あり?と思うような
私の常識の範囲から離れた
質問に出くわします。

たとえば動物番組を見ていた時のこんな質問。

①トカゲの肉と鶏肉とどっちがおいしいと思う?
②カピバラってどこが一番おいしいと思う?

皆さんは、どこだと思います?

ちなみに私の答えは、
①は、トカゲ。
②は、ばら肉。

①は、あえて質問してきたので、なんとなく、、、。
②は、豚肉と同じかなと思って。
そう答えてみました。

そしてブラジルの友人の答えは、こちら。

①の答えは、トカゲ。
いわく、鶏よりもおいしいよ!とのこと。

②の答えは、レバーだそう。
ちなみにレバーは、とんかつみたいにして食べるのがベストだそう。

へぇ・・・・・(^▽^;;


そうそう。
Wikiでカピバラを読んでみたら、
こんなことが書いてありました。


*****(「Wiki カピバラ」から抜粋)

食肉としてのカピバラ

原産地のブラジル南部、アルゼンチン北部、ウルグアイのパラナ川流域一帯では、家畜や食糧にするために捕獲されることが多かった。現在では狩猟を禁止する国も多くなったが、カピバラの肉は豚肉のような味がするとされ、ベネズエラでは食肉用に開発されており、特に復活祭に好まれて食されている。日本の商社にも食肉としてサンプル的に輸入し、販路の開拓を試みた会社があったが、肉質が硬かったらしく、本格的に輸入を開始したという話は聞かれない。食用のため、バチカンでは魚類に分類されている。

*****

お。

「バチカンでは、魚類に分類」

ぎょ、ぎょるい?

世の中いろんな見方があるもんです。


へぇ・・・・・(^▽^;;
ブラジル雑談 | コメント(0) | トラックバック(0)

閑話休題。

2012年12月14日
121215ダイハツ 和まかろん

寒い日が続きますね。

先日は、車検の日でした。
ダイハツさんは、お茶を出してくれます。
その時に一緒に出してくれるお菓子がいつも楽しみです。
今回のウェルカムスイーツは「苺 和まかろん」。

マカロンの食感は、そばぼーろ。
がりがりっとして、クリームが苺味。
これまたおいしかった!

話は変わって。

先日のグランプリファイナルの
真央ちゃんの演技はよかった!
ほんとよかった!
ジャンプにこだわる真央ちゃんもいいけれど、
なんといっても真央ちゃんはずば抜けた表現力もあるし
そして1位になるにはノーミスも大事。

見ていてとても楽しいんですよ。
以前のシーズンは、祈るような気持ちで
見たいたのですが、
今回のは楽しくうきうきで見れました。
フリーが終わったとき、
私ちょっとうるうるきました。

しかし、3Aを飛ばなければ、
金メダルはないんだよなぁ・・・。

でも今はいいです。
自信をつけて、体を調整して
徐々に徐々に飛べれば。

近況 | コメント(2) | トラックバック(0)

インゲン豆のバター炒め Vagem de feijão

2012年12月02日
121202いんげん

大量のインゲン豆をいただきました。
調べてみたら、インゲン豆は中南米原産とのこと。

こうやってみたら、
けっこう南北アメリカ大陸原産の野菜って多いですね。

インゲン豆といえば、
日本だったら胡麻和えや煮物が多いですが、
今回はバター炒めです。
お肉と一緒に炒めることが多いのですが、
シンプルにインゲン豆だけにしました。

大体インゲン豆10本を使いました。
ヘタとしっぽ(?)をとって、食べやすい大きさに切ります。
下ゆでをしたあと、炒めて、
バター小さじ1と塩コショウで味付け、
で終わりです。

ちゃちゃっと作るお惣菜です。

そのほか、
ニンニクのみじん切りを使って、炒めてもOK。
エリンギと一緒に炒めても、
インゲン豆と食感が変わっておいしい。
ベーコンを入れたら、もちろんおいしい(^^v

そうそう。
最近のインゲン豆ってスジが無いんですね~!
何度もスジとりに挑戦しましたが、
無いんです。そういう品種みたいです。


ぜひクリックよろしく~^^v




****

そうそう。
ヴィッセル神戸、広島に負けて
降格しましたね(T_T)

残念。

今年の初めは、いい補強ができたと喜んでいたんだけどなぁ。。。
■ブラジル系ごはん | コメント(3) | トラックバック(0)

インド料理教室へ

2012年12月01日
121125スパイスごはん

スパイス使いを勉強しに、
神戸の元町の料理教室へ行ってきました。

普段の料理で、ハーブ系は登場することがあっても
スパイスが登場することは、いまひとつ。
やっぱりスパイスといえば、
インド料理だろうと思って受講しました。

そこで初めて知ったことは、
一般的にコリアンダーとしてパウダー状で
販売されているものは
私が思い描くコリアンダーは違うということ。

私の描くコリアンダーは、土から上の部分で
つまりハーブのこと。
それを乾燥させてパウダーにしているものと
思っていたのですが、
パウダーで販売されているのは、
コリアンダーの種をパウダーにしたものだったんですね^―^;;

どの国の料理も知らないことがあって、
一つ知識が増えると、うれしいです。
そして増えるたび出てくる疑問もあります。

それが、インド料理の教室で出てきた
野菜は、トマトやじゃがいも、
スパイスはトウガラシをミックスさせたものが登場することが
多いのですが、これらは南米が原産。

じゃ、それ以前のインド料理はどんな料理だったのでしょうか?
辛味は何でつけてあったのかな?
唐辛子がないカレーなんて
画竜点睛を欠いてしまう。
昔の南アジアはどんなスパイスやハーブや野菜を
日常的に使っていたのでしょうか。

と、検索していたら、
「インド料理研究家 香取薫 日記」
という方のサイトがありました。
私の疑問の答えじゃないのだけれど、
香取先生ののイベント、おもしろそう。
参加してみたかったな~!

余談ですが
こちら、ジャガイモのミント風サブジ
121125じゃいもみんと風味
カレー味とミントが
よくあっていて私好み。
意外な組み合わせでした。
使ったのは乾燥ミントでしたが
生のミントを使うともっと香よいものになるそう。
来年の夏の楽しみが一つ増えました。



ぜひクリックよろしく~^^v




近況 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。