QLOOKアクセス解析
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ブラジルのロールケーキ(Rocambole)を作ってみる その1

2011年08月30日
1108作るぞロールケーキ1


以前買った、「実用的なブラジル式 日伯料理と製菓の友」佐藤初江著
読んでいたら、ロールケーキ(Rocambole)の作り方
がのっていました。

Rocamboleをポルトガル語読みしたら、ホカンボーレ。
ロカンボーレじゃないんですね。
ポルトガル語では、最初のRは、ハ行の発音です。

と、そんな話はさておき、
ブラジルのロールケーキといえば、
ジャムやクリームをはさみ、
バームクーヘン並に、細かくぐるぐる巻いたものと聞いていますが
ここは、日本式に作ってみたいと思います。

読んでいると、ポンジローの生地を使うそう。

あら♪

これは以前に作ったので簡単にできます^^vラッキー

本を読み進めていたら、著者の初江さんいわく、
このロールケーキには、クレーメシンプレス(creme simples)を
ぬって巻くんだそう。

クレーメシンプレスはその名のとおり、シンプルなクリーム。
材料も簡単。
牛乳とマイゼーナ、卵黄、砂糖、バニラエッセンス。
とか、
牛乳、小麦粉、卵、砂糖、バニラエッセンス。

つまり、カスタードクリームですね~!

というわけで、来週に続く(・∀・)


お帰りの際、レシピブログに、ぜひクリックお願いします^^v




****

余談です。

先日、生おからをいただいたんですよ。
300グラム以上。
300グラムって書いたら、少し・・・?というイメージかもしれませんが、
かなり多いんです。

でもこれを機会に作りたかったものが2つあったので作ってみました。
1つは、2代目★おから★ショコラ
2つ目は、以前Ticaさんに教えていただいた
もっちもち♪おからポンデケージョ

をそれぞれ作りました。
おからショコラのほうは、2本焼き、
1つは仕事場へ、1つは友人宅へ持参。
おからが入っているって思えない!
という意見をいただくほど、
しっとりしていておいしい。

焼いた本人(私^^;;)もびっくり。
おからは、もっとぱさついているかと思ったので。

そして、おからポンジケージョももちもちしていておいしい。

が、しかしです。

(ここから先は、お食事中の方は遠慮してね~。)

翌朝、トイレとお友達状態でした。

いやー。
生おからさんが、これほど・・・・、
インパクトのあるすごい食物繊維をお持ちだとは・・・。

なかなかすごい食材です。

しばらくは、ちょっと口にするのも勇気が必要です・・・^^;;
スポンサーサイト
■ブラジル系ごはん | コメント(0) | トラックバック(0)

今、ほしいブラジルの料理本

2011年08月23日
51YuYSkEQYL__SL500_AA300_.jpg
(写真はPanelinhaからお借りしました)

それは、Rita lobo が去年、出版したPanelinha Que Funcionamです。
けっこうRitaのレシピはワタシ好みの味なんですよ。

昔、どなただったか忘れたんですけど、
料理研究家の方がおっしゃっていた言葉があるんです。
大まかにしか覚えていたいないんですけど、
大体こんなかんじ。

***

いろんな料理本があるけれど、
自分の舌に合う・合わない本というのがあります。
だから、本を買ったら3品きっちり作ってみてください。
味が自分に合えば、その料理研究家が書いた本は、
あなたの味に合う可能性が高いです。

***

と、こんな感じ。

そのことにしたがって、いろんな料理本を見ながら
3つ選んで料理を作っていました。

Ritaもそう。
私は、Panelinhaというサイトを愛用させてもらっています。

特に、ブラジル料理って、激しく甘いデザートが多くて
うっとくるレシピも多いのですが、その点、
Ritaの書くレシピは、補正をしなくとも、
大体のレシピは私の舌に合ってくれるのです。

そのRitaが出版した本。
日本ではなかなか手に入らない。

ほしいなぁ!


****

さて!みなさん、お盆休みはいかがお過ごしだったでしょうか?

私は、ゆったりと過ごしました。

といいたいところですが、忙しかったです^^;;

というのは、ここ2年ほどピラティスという分野のエクササイズをしていて
もっと、勉強したいと2ヶ月ほど前からトレーナーコースを受講していたんです。
それ以外にもいろいろレッスンを受けてみようと思って、
休みの期間を利用して受講したり、
パーソナルレッスンを受けたりしていました。

そして、先日、ペーパーテストと実技の試験が終わって、結果を待つ身です・・・。
受かっているんでしょうか。。。ちょっと心配ですが^^;;


というわけで、私の近況でした^^

また、今週から、「週末はブラジル料理で」を再開です。
よろしくお願いします~!

ブラジル料理が載っている本 | コメント(2) | トラックバック(0)

ブラジルのとうもろこしのとろ~りプリン クラウ Curau

2011年08月09日
1108クラウ

《レシピを追加しました!》

とうもろこしで作ったとろ~りとした食感の
プリンのようなお菓子のクラウ。

ブラジルの素朴なお菓子です。

ブラ友に「クラウっておいしい?」って聞くと、
「おいしいよ」との返事。
楽しみじゃないですか。

調べてみたら、材料は、3つ。
とうもろこし、牛乳、砂糖。
好みで香り付けのバニラエッセンスと
シナモンを少々といったところ。

硬さもいろいろなんだそう。
とろとろから、ようかんみたいな硬さまで、
好みでいろいろあるんだそうです。

ブラ友はプリンよりも少しやわらかめの
とろ~りが好みとのこと。

なるほど~。
とうもろこしは今が旬ですね~^^
というわけで、まずは、
とろとろのクリームみたいな感じで作ってみました。

熱が冷めないうちはとろとろなんですが、
さめると、少し固まります。
食べてみたら、確かに、素朴^^!
とうもろこしに、こんな食べ方があったんですね~!

新しい発見でした^^v


というわけで、
ブラジルのとうもろこしのとろ~りプリン クラウ Curau のレシピ

*** 材料 2人前 ***

・生のとうもろこし(茹でたのはだめです~)2本
・牛乳150ml
・砂糖30~40g
・塩少々
・シナモンは、好みで

*** 作り方 ***

①とうもろこしの実をこそげとり、
牛乳と一緒にミキサーに入れて、30秒ほどまわします。

② ①をざるで越して、液体をなべに入れます。
そこへ砂糖、塩を入れ、弱火で混ぜます。
とろみが増してぽったりするようになったら火からおろします。

③器に入れて、冷蔵庫で冷やします。好みでシナモンを振ってどうぞ!

個人的には、ようかんのような硬さのクラウよりは、
とろとろのクラウがおいしかったです^^v
あ!火を入れていない生のとうもろこしを使ってくださいね~!


お帰りの際、レシピブログに、ぜひクリックお願いします^^v



■ブラジル系ごはん | コメント(2) | トラックバック(0)

ブラジルの上を向いてあるこう Olhando Para O Céu

2011年08月07日



ブラジルの友達とテレビを見ていたら、
日本を勇気づける名曲200という番組があったんですよ。
何の気なしに聞いていたら、
最後が坂本九さんの「上を向いてあるこう」でした。

そしたら、ブラ友が、
「ブラジルでも聞いたよ、この歌。ポルトガル語で歌詞もあるよ」
と教えてくれました。

タイトルは「Olhando Para O Céu」 。
直訳したら、「空を見ている」を言う意味。
Trio Esperançaという3人組の方が歌っていらっしゃったようです。

歌詞も検索したらありました!

ブラともいわく、懐かしいなぁ!って。
そうですよね^^;;
60年代の曲だったのかな、たしか。

というわけで、一度聞いてください~。
やっぱり、時代を超えた、いい曲だなぁ^^

しかしながらサブタイトルは「sukiyaki」なんですね^^;;


Olhando Para O Céu (Sukiyaki)
Trio Esperança

Olhando para o céu
Eu sigo a caminhar
Onde estará meu amor
Em que estrela está
Todo esse bem que eu perdi
E que em vão tento encontrar.
Olhando para o céu
Estrelas me dirão
Que é bom sonhar
Ter alguém, que sonhar faz bem,
E até no céu fazem par
Os meus sonhos e os seus.
Há no meu olhar uma lágrima triste
Que não quer deixar
Que eu me esqueça de alguém
E eu sigo a caminhar
Tentando não chorar bis.
Quero encontrar numa estrela
Esse alguém, meu bem
Que eu tanto amei, que se foi
E que um dia há de voltar.

ブラジルの音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)

三宮 ベトナム料理メコン

2011年08月04日
余談です。
私の大好きな街、神戸。
ブラジリアーノもあります。最近、食べに行ったお店のことを書いていなかったので
ブラジル料理じゃないんだけど、今日はその話です^▽^)ノ

先日、三宮にあるベトナム料理メコンへいってきました。

1107メコン

軒先には、バジルの鉢植えが!^^
バジル大好きなんですよ。
1107メコンのバジル

入ってみたら、ほんと素敵な店内!
照明がほんわりと明るく、調度品も食器もベトナム~って感じ。
すごくいい空間。
店員さんは、アオザイです^^

まずは、お冷。
なんですが、お水じゃないんですよ。
何でしょうか^^;?
結局わからずじまいでした。
1107メコンのおひや

そして、お目当てのバインミー。
フランスパンに甘酢漬けの野菜と焼いたお肉がサンドされています。
これがおいしかった!
1107バインミー

日本人のみならず、ブラジル人にも好まれそうなしっかり味のバインミー。

そして友人が頼んだ練乳が入ったコーヒー。
コップの下のほう、白いのが練乳です。
あとで、氷を入れてアイスコーヒーにします。
1107ベトナムコーヒー

うわさに聞いていたコーヒーに練乳です^^

私はバナナココナッツスムージー。
これまたおいしかった~♪
1107バナナココナツスムージー

併設されているベトナムの食器や雑貨品の数々。
特にベトナム刺繍がかわいいの!
1107メコンの刺繍

1107メコンの雑貨

1107メコンのカトラリー

1107メコンの食器


ご馳走様でした~!
■そとごはん | コメント(0) | トラックバック(0)

ブラジルの一般家庭のミキサーって大容量^^;;?

2011年08月02日
1107練乳プリン


なんのこっちゃ?みたいなタイトルです。
いや、ほんと暑いですね~(^-^;A
そんな暑い中、オーブンを動かして練乳プリンを作りました。
レシピはコチラね♪

ひんやり冷やしたプリン。
クリーミーでのど越しが軽いです。

レシピの中でミキサーを使っているのですが、
以前、ブラジルのプリンを作ろうと思ったときのこと。
いろいろレシピを検索した結果
おおよそのレシピは、大体こんな感じの量だったんです。

コンデンスミルク1缶(大体400ml)
牛乳400~800ml(コンデンスミルク缶で1~2杯分)
卵3~4コぐらい

そしたらね、少ない単位で単純計算で
コンデンスミルク400ml+牛乳400ml+卵55g×3
としたら大体1リットル近くの液体になるんです。

大体、私の周囲の電気屋さんで売っているのは
780mlぐらいがほとんど。
私の持っているのもそうです。

ブラジルプリンのこの容量をそのまま入れたら
大変なことになる・・・(汗

と、そんなことを、ブラジルの友だちに言ったら、
そうなのよ~!日本のミキサーって小さいよね。
という話になりました。

いわれてみれば、ブラジルのお宅にホームステイしたときも
やけに大きなミキサーがあったことを思い出しました。
どうやら、ブラジルでは1リットルぐらいの大容量(←私にとっては、です)
のが普通のようです^^;;ヒャー

ブラジル雑談 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。