QLOOKアクセス解析
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

年の暮れ Prospero Ano Novo

2008年12月30日
2008年12月ポンジケージョ1

年の暮れ。
あと数日で新年です。

掃除の合間を縫って、焼いてみました、ポン ジ ケージョ (Pao de quejo)。
ブラジルを代表するもちもちチーズパンです~。
ぱかっと口も開いて上出来です。

2008年12月パックマン

なんとなくですが、パックマンに似てません???
あ・・・っ!年がばれちゃう( ´艸`)
今年『The 年女』なの。

年賀状も書き終え、美容院に行って、髪を切り、トリートメントをしてもらい、
さらっさらの髪にしてもらいました。さわり心地、すごくいいです
テンション上がります( ´艸`)


今日は、ブラ飯ブログをはじめてからの、私的に1年を振り返ってみました。

一番うれしかったのは、 レシピブログに私のブログが2回、このレシピこのレシピが紹介されたことかなぁ。
レシピブログ(⇒ http://www.recipe-blog.jp/ ) では、
けっこうおいしそうな料理が紹介されているのが多かったので、
それに一緒に載せていただけるなんて、ほんと光栄でした。
しかも、大好きなブラジル料理で紹介されたのがうれしかったぁ。。。

ひとえに、試食をしてくださった皆さんや、応援してくださった皆さんのおかげですm(_ _m

それにしても、二つともドリンク(bebida)だったのは偶然かな^0^


そして

あとは、健康で過ごせたこと。
コレがなければ、ごはんもおいしくないし、作れないし、大事な友達ともしゃべられないし、
好きな場所にもいけない。。。

健康は大事です。今年も健康でよかったです。


来年のブログと仕事の抱負も決め、
たまった本を読み始め、作りたい料理に思考をはせつつ。
新年を迎えましょう。

よかったら、またまたクリックお願いします^^v





スポンサーサイト
■うちごはん | コメント(2) | トラックバック(0)

ブラジルのクリスマスケーキ パネトーネ

2008年12月24日
2008年のパネトーネ

クリスマスイブ(Vespera de Natal)ですね^^
というわけで、先日のバウドゥッコのパネトーネ解禁です~☆
嬉々として箱を空け、切って食べました。
しっとりとしていて、ドライフルーツの甘みもおいしくって

んまい*^▽^*

で、焼いてみました。

2008年パネトースト

焼いていると、ふんわり香る甘い香り。。。。

たまりません。やっぱり、んまい*^m^*

バターを乗せて食べたかったんですけど、
今現在、ひど~い風邪を引いていて、とても、バターが食べられなくって。。。
でもパネだけは食べたかったんです(笑)


みなさまよいクリスマスをお過ごしくださいね。

明日も元気に、お仕事いってきますっ!(あ、今日もお仕事なんだけれどね^▽^アハ)


年末までお仕事がんばって~~~の応援クリックお願いしますっ!




■ブラジル系ごはん | コメント(4) | トラックバック(0)

生クリームたっぷり濃厚なベイクト チーズケーキ Baked Cheese Cake

2008年12月15日
200812月カフェ風チーズケーキ

ひっさびさに作ってみました。ベイクトチーズケーキ。
左上にあるのは『かぼす』です。でも匂ってみると、ゆずの香りがします(なんでかなぁ^^;;)

雪印やフィラデルフィアのクリームチーズが最近安売りしているので、
迷わずゲット。
今回のレシピは雪印さんのパッケージの中に書いているレシピで作ってみました^^
1つのボールに、材料を次々入れて、まぜまぜするだけなので、ちょー簡単です。

味は、生クリームをたっぷり使っているおかげで、しっとりしていて濃厚。
カナリ好みです
もしもし、手間をかけられるなら、型に流し込む前に、一度こしきで生地をこすと、
口当たりがよくなってグ~ッ!

18cmの丸型で焼き、それを半分に切り、半分は仕事場に持参。
職場のみんなにも食べてもらいました^^ほとんど押し付けかもね(笑)

でも喜んでもらえたのがうれしいです

そして、残り半分は私のおやつ(笑)



よかったら、またまたクリックお願いします^^v




■うちごはん | コメント(2) | トラックバック(0)

ブラジルのパネトーネ Panettone

2008年12月11日
200812のパネトーネ


ブラジルのクリスマスは、コレが欠かせません。
そう。
パネトーネ(Panettone)^^

ブラジル人の友人に500gのをいただきました
(友人ご一家は1kgを買ってました。でもすぐ食べ終えるでしょう・・・^^;;;)

もともとイタリアのお菓子で、パネトーネ種の酵母を使ったブリオッシュ生地に
ドライフルーツをたっぷり入れて焼き上げるお菓子パンみたいなもの。
ブラジルではバウドゥッコ(Baudocco)とヴィスコンチ(Visconti)といった銘柄が有名です。
この2つはもともと別会社だったんですが、
2004年にPandurata Alimentos という会社が2つの銘柄ともに製造しているもよう。

そのせいか、パッケージの図柄があまりかわらない。。。
今まで食べたことがあるのは、バウドゥッコのパネだけなので、
一度ヴィスコンチのを食べて比較してみたいわ^0^

あ、このパネは、クリスマスまで飾っておくつもりです
だって空けたら、すぐたべちゃいそうだから(笑)

クリスマスが待ち遠しいです。
ん?クリスマスじゃなくってパネを食べるのが待ち遠しいのでは??
なんて言葉が返ってきそうです

よかったら、応援クリックお願いします^^v



■ブラジル系ごはん | コメント(4) | トラックバック(0)

しっとり味のパウンド系にんじんケーキ Bolo de cenoura

2008年12月08日
2008年ケロミンのお土産

先日、友人宅にてお茶を飲みつつ、楽器に親しむ音楽会があった時のおみやげです。
以前にも紹介したブラジルのにんじんケーキをもう少しアレンジして作りました。
上のレシピでは、ふわふわなにんじんケーキが出来上がるのですが、
なんとなく冬なので、しっかりとした生地で
しかもしっとりする食感のパウンドケーキにしようと思い、
ちょこっと改変。手順も楽にしてみました。

18cmのパウンド型
***材料***

・たまご 2個
・砂糖 70~80グラム
・塩一つまみ
・サラダ油 50cc
・にんじん 摩り下ろして100g
・小麦粉 135g
・アーモンドプードル35グラム
・ベーキングパウダー 小さじ1

※ここからは、オプション^^
特にチョコはあるとブラジル風です^^

・上掛け用のチョコレート (チョコを刻んで
・飾り用のスターシュガー(お好みで^^

***作り方***
パウンド型に紙をひいておきます。
オーブンは170℃にセット
小麦粉とベーキングパウダーはふるっておきます。

① 卵を2個をボウルに割りいれ、溶いて、砂糖、塩、サラダ油、にんじんを順に入れます。
入れたら、そのつどよく混ぜてください。
②その後、小麦粉とベーキングパウダーをあわせたものを3回に分けて入れます。
③型に入れ、40分焼いてください。
焼き終わったら、上から湯銭で溶かしたチョコレートをかけてください。
すこし冷えたなというくらいで、スターシュガーを振って、できあがり^^

ボウルに材料を次々入れていって焼くだけというパウンドケーキで^^
お手軽ですねん

あ、そうそう!
このお土産を持参すると、皆さん喜んでくださいました(^▽^)タハ

やっぱり食べてくれる方に喜んでもらえるから、
私も料理もがんばるんだなぁとしみじみ


最近寒くなりましたね^^;;
風邪を引かないよう、今から生姜湯をスタンバイです。
皆様も気をつけてお過ごしください!

よかったら、応援クリックお願いします^^v




■ブラジル系ごはん | コメント(1) | トラックバック(0)

温かい紅茶 ミルクティ Cha com leite

2008年12月05日
2008125の紅茶

大好きです。ミルクティ。マグカップになみなみと
牛乳たっぷりと入れて。
朝はこの1杯を飲まないことにははじまりません。

昔はポットに茶葉を入れていたんですけど、
最近はリプトンのイエローラベルでささっと入れます^^;;

時間に余裕がないのがわかりますなぁ(笑)

たまの休日には、茶葉からじっくり入れたいです。
スコーンも一緒にあるとシアワセかも

***

ポルトガル語で、『お茶』は『cha ( シャー)』
『com(コン)』 で『入った』、『牛乳』 が『leite (レイチ)』

続けて『Cha com leite (シャー コン レイチ)』『牛乳が入った紅茶』となります。

そうそう^^
辞書をめくっていたら、leiteを使った慣用句に
『tirar leite de vaca morta』
というのがありました。

直訳すれば、『死んだ牛から牛乳が流れる』というかんじ。
そして日本語の慣用句に直すと『覆水盆にかえらず』なんだそう。
なるほど~。メモメモ。

そういえば英語でも牛乳を使いますよね^^???
cry over spilt milk だったかな。『こぼれた牛乳を嘆く』みたいな。

ポルトガル語に比べると、なんだか英語の慣用句はかわいいですね。
牛乳がこぼれたよぉ!って泣くんですから。

なんといっても、アナタ。
ポルトガル語は『死んだ牛』から『牛乳』が流れてますョ


関西は今日は天気が悪いですね^^;;
気合入れて、お仕事にいってきまぁす!


お仕事がんばってね~って、よかったら、応援クリックお願いします^^v




ポルトガル語あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)

ふんわり香るアップルブランデー

2008年12月02日
0811紅玉のブランデ漬け0811

地味~にアップ^^

ブランデーに紅玉をつけました。ノリは焼酎代わりの果実酒です。
いつもメモっているノートを見たら、作ったのは、10月30日でした(゜_゜;; ・・・(遠い目)

そう。メモを元に思い返して書いています。レシピを忘れないように。

10月といえば、やはり紅玉ですね。

0811の紅玉

真っ赤かの小さい酸っぱいりんごちゃんです。

かじってみると酸っぱいけれどなぜかもう一口食べたくなります。
その紅玉をブランデーにつけました。
あ、ブランデーは一番安いブランデーの『VO』です。

2週間が経ち、仕事から帰宅してふたを開けると、
紅玉の香りがぶわんっ!と香ってきました。

をををっ!!!!

と一人で喜んだ夜でした(^0^ノ~^


アップルブランデー のレシピ

*** 材料 ***

紅玉 1kg
ブランデー 1.8リットル
シナモンスティック 10g

***作り方 レシピ***
①紅玉は4つ切りにして、芯を抜きます。
②果実酒用のビンを熱湯消毒し、①とシナモンをいれ、上からブランデーを注ぎます

1ヶ月したらりんごを取り出して出来上がり!

梅酒のように甘くしたい場合は、
シロップ(砂糖・水・アップルブランデー=1:1:2)で割ってください。


そう。
11月の今は、飲み頃です(^ワ^

今回初めて知ったことが1つ。
ブランデーをポルトガル語でなんていうんだろうと思っていたら、
Uma Conhaque 、発音は、コニャッキといいます。つまりコニャック。
あれ?と思いました。だって、コニャックとブランデーは違うものと思っていましたから^^;
調べてみると、コニャックはブランデーの一種だったんですね。
なんでもフランスのコニャック地方で醸造されるお酒なんだとか。

ほうほう。

と画面を見て思わず、メモメモ。


よかったら、クリックお願いします^^v





■うちごはん | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。