QLOOKアクセス解析
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

手作りのオレンジミックスチェッロ☆

2008年05月30日
前回は、アルコール度数96度のスピリタスの200mlを使って
リモンチェッロ
を作りました。

今回は、残り300ml使います^^

冷蔵庫に本当はジャムにしようと思っていた甘夏1コと、頂き物の福原オレンジ2個を使って
オレンジミックスチェッロを作ることにしました^^

皮をピーラーでむくと、甘夏は33g、福原オレンジも33gの皮がとれました。
白い部分はなるべく入れないように、そっとピーラーでとったので
ちょっと時間がかかりました。
でもでも苦味が出てきてしまうのはやっぱり避けたいので、
ここは、丁寧に丁寧に。


時間がかかったけれど、レモンをむくときも同じで、ほんといい香り!!!
最高!
部屋の中がさわやか香りで満ちあふれていて、気分爽快^^

それを熱湯消毒したビンにいれ、スピリタスを注ぎます。
数時間で、スピリタスがオレンジ色に、

オレンジミックスチェッロです


オレンジチェッロは、レモンチェッロと違って、やわらかいかんきつ系の香りです。
これも、おいしいチェッロになりそうな予感(^m^)ムフフ

これまた1週間ほど、毎日ビンを振って振って過ごします。
果実酒用のビンに入れたので重いけど(^^;


よかったら、クリックお願いします^^v



ところで、チェッロってどういう意味なんだろうと思ってネットでちょっと調べたら、イタリア語で

①~で作られた
②砂糖

という2つの意味が出ていました。
どっちかなと思ったんですが、たぶん①かな。。。

どうなんでしょう。。
イタリア語にお詳しい fd-terraさんに伺ってみたいなあ。。なんて^^;;


スポンサーサイト
■うちごはん | コメント(0) | トラックバック(0)

手作りのリモンチェッロ

2008年05月29日
レモンチェッロの中は?



ず~っと、リモンチェッロを作りたくって、先日、作ってみました。

リモンチェッロは、イタリアでは有名なリキュールの1つです。
作り方はとっても簡単。
レモンの皮を純アルコール(96~96度)に浸出させ、同量のシロップで割るだけです^^

アルコール度数が高いので、冷凍しても凍らないんですって。
なので、冷凍できんきんにひやして食後にのむんだそうです。

レシピはいろいろ参考にしましたが、レモンの量は、どれもそこそこアバウト。
たとえば、大き目のレモンだったら4~5、小さめだったら6~10とかとか。
大きめ小さめって言われても、基準が明快じゃないから、困ってしまう。
なので、今回は今後の参考のために皮の量を図って作ることにしました。
&量を少なくして、リモンチェッロを生産することにしました^^v

というわけで、皮を使うから、やっぱり無農薬だと思って、スーパーに行くと、
愛媛産の有機JASマークの入った農薬レモン3個を発見。
大き目のレモンが3個で478円。

や、安いかもーー(・∀・)ラッキ

家に帰ってレモンの皮を剥いて、41グラムの皮をゲットしました。
白い部分は苦味の元になるので、白い部分まで向かないように、そっとそっとむきます。

それをビンにいれ、アルコール度数95度のウォッカのスピリタス200mlを注ぎます。

スピリタス


日本で販売しているのは、これは、最高度数じゃないかと思います。
香りをかいだら、一瞬でノックアウトされそうなキツイ、アルコール臭です。
このスピリタスの生産国ポーランドでは、なんでも「チェリーなどの果実酒につかわれている」んだそう。
くぅ!どんな果実酒なんでしょう!!
飲んでみたい。
でも飲んだら、すぐ、寝そうな気がします。ははは^^
→歳か???


今から1週間ほど、毎日ビンをふりって、熟成させます。


うぅ!!!出来上がりが、楽しみ0(≧0≦)0
ちなみに、スピリタスは500mlあるので、まだ残り300mlがあります。
その使い道はまた次回に!

よかったら、クリックお願いします^^v








■うちごはん | コメント(0) | トラックバック(0)

同音異義語

2008年05月26日
いつも、楽しいコメントをいただいてる、見習い君からのコメントでふっと思い出しました。

日本にあるポルトガル語は、
ボーロとか、カステラとか金平糖とか(ってお菓子ばっかり笑)
ってありますが、

ほとんど似た発音で、違う意味というのもあります。

たとえば「そぼろ」。

これ、たぶん、辞書には載ってないかなぁ。
sobolo soboro sovolo sovoro で探してみたけれど、
私の辞書(現代ポルトガル語辞典 白水社)には、載っていませんでした。。
ひょっとして、sobro かも??

※この記事の後に、ブラ友に聞くと、「残り物」の「そぼろ」のつづりは、「sobrou」。
余るとか残るという意味の「sobrar」からきているんだそうです~^^
「sobrou」の発音は、ソブロゥ。なんとなく、「そぼろ」に似ていません!?


そぼろの日本語の意味は、「そぼろ」ごはんなどの意味の「そぼろ」
なんだけれど、ポルトガル語では「残り物」という意味です^^

なので、最初はこんな会話をしていました。

私 「昨日は、なに食べたの??」
ブラ友「そぼろ~」

へえ!ブラジル人も日系人は、そぼろも食べるのか(というか作るのか!)と思ってました^^

最初はね。

ははは。

ま、そんなこともありありです^^

よかったら、クリックお願いします^^v





ポルトガル語あれこれ | コメント(4) | トラックバック(0)

新茶の季節 抹茶アイスクリーム sorvete de cha verde

2008年05月19日
抹茶アイスクリーム


ああ!溶けるー溶けるーっ!

といいつつ慌ててシャッターを切りました(汗

作りたかったアイスクリームです。


新茶の季節。
苦味のある抹茶を使って、アイスクリームを作ってみました。

これが・・・・・


もう!!!


ウマッ^^
ああ、もう!ハーゲンダッツはいらないっって思うほど。
(あ、思うだけですよ~!ハーゲンは大好きです^^)
ハーゲンもおいしいけれど、
おうちで作るアイスクリームも大正解!

というわけで、一人暮らしレシピらしく、少量で作りました^^
抹茶のアイスクリームのレシピです。


***材料 2人前くらい ***

牛乳 120g
卵黄 1コ
グラニュー糖 35g
抹茶粉末 4g
生クリーム 60g


***作り方***
①牛乳を沸騰寸前まで温める
②ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れて、白っぽくなるまで混ぜる
③①を少しずつ加え、よく混ぜる。
④鍋に戻して、ゆっくり加熱する。とろみが軽くついたらストップ!
※ぜったいに沸騰させないでね。卵黄が熱で固まって、もろもろになり、口当たりが悪くなります。
⑤④を網で越して、ハンドミキサーで空気をよく含ませて、完全に冷めるまで混ぜる
⑥ボウルに生クリームを8分たてにあわ立てる。そこへ⑤を1/3まで入れ、よく混ぜる。
⑦⑥がなじんだら、⑥を⑤に戻し、よく混ぜる。
⑧これを冷凍庫に入れる。30分くらいして、表面が固まったら、冷凍庫からだし、よく混ぜる。これを3回ほど繰り返す。

そして、できあがり!!
ああ、それにしても工程が多いこと。

でもその価値ありです^^

抹茶のほろ苦さ。
クリーミーな濃厚さ。

た、たまら~ん!


ポルトガル語でアイスクリームは
sorvete (ソルベッチ)

お茶はcha(シャ)
緑は verde (ヴェルジ)
抹茶(というか、緑茶)で cha verde 。

くぅ!ほろ苦さと甘さとコク。
これをブラ友に食べさせたい!!!

なんと言うかしらね~^^

よかったら、クリックお願いします^^v





そうそう、先日ブラ友宅へ、フランスパンを焼いて持っていきました^^

フランスパン


↑これを6個焼きました。

外がパリッとしていて、中がもっちりしているの^^

私的には、グッドパンです。

でもブラジルのフランスパンは、外がパリ、中がかすかすしてるんですよ。これが。

中がかすかすって、私からすれば、
おいしくないパンの代表みたいなものなんですが、
シュラスコで焼いたお肉とドレッシングをたっぷりかけたのをはさんで
サンドイッチにすると、これがたまらなくおいしいの。

ほんとはそのブラジルのフランスパンを作りたかったんだけど、
レシピが見当たらない。。

ま、とりあえずは、
このフランスパンで、サンドイッチを作ってもらいました(^皿^;;アハハハ
写真はないけれど、ハムとチーズとスライスたまねぎを
サンドして、ぱくっといただきました

中はかすかすのフランスパンのレシピを探求しなければ!!!

と誓った日になりました^^


さらに余談ですが、
日本のフランスパンやブラジルのフランスパンを食べても、
フランスのフランスパンって、食べたことがないのですよね。。。私。

フランスのフランスパン(ややこしいわ。。)は、
中はもっちりなのか、はたまた、かすかすなのか。。。

いずれでもないのか。。



■ブラジル系ごはん | コメント(2) | トラックバック(0)

レモンケーキ Bolo de limao

2008年05月05日
レモンの香りがかぎたくなると、夏の始まりって気がしません(笑)?

レモンケーキ


写真は、焼きあがったレモンケーキを冷まして、レモンシロップを塗り終えたところです~。
ああ、レモンが大好きな私です(あ、ゆずも好き^^)。

そうそう、ブラジル人の友人は、「レモンは絶対、シシリア(産)だよ。」といいます。
そうか!シシリア産はおいしいそうなんて思っちゃいました(←すぐ流されるヒト・・)。

ちなみに、ポルトガル語では、シシリアのことを Sicília と書きます。
でも、発音がすっごく難しいんですよ。発音記号を書くと sisilia 。
字だけをみれば、シシリアと読めます。

そして聞いた発音を日本語にすると スィスィリア。
太文字にアクセントを置いてください。
Sの発音が、2回続いた後に、Lの発音が来ます。

私にとって、特に発音がむつかしいのはLとR(そしてGとJ)。
舌がどうにもこうにも、うまく発音できないのです(涙
しかも、Si の発音が2回、続いた後に、Lが来る。。
をををーーー、舌が回りませ~ん。

聞き取れるんだけれども、発音しにくいのです~~~。

いや、余談でした^^


よかったら、クリックお願いします^^v





■ブラジル系ごはん | コメント(2) | トラックバック(0)

アボガドスムージー Abacate・・・・^^?!

2008年05月01日
アヴォガドスムージ


だーいすきなアボガド^^

アヴォガド


ポルトガル語では、Abacate(アバカチ)といいます。
それを使ったブラジルのスムージーは大のお気に入り!!!
マイフェイバッリットドリンクです。

ブラジル人の友人のところへ遊びに行ったとき、
初めていただきました。
とろりとしたアボガドと練乳のミルキーな味。
そのおいしさに思わず開眼。

レシピ教えて~~~~~と言ったら、二つ返事で教えてくれました。

いわく、

ミキサーに
アボガド2つを入れるでしょ。
牛乳いれるでしょ。
コンデンスミルク、チューブ(140gの)全部入れるでしょ。
氷をががっといれるでしょ。
で、ミキサーのスイッチオンする。
したら、ミキサーが回らなかったら、水をちょこっと入れて、
回るようにしてあげて、できあがり。


な、なるほど~~。

ずばり



目分量ですな(笑)


というわけで、ちょっと甘さを調節して、ゆうこ流レシピで
初夏向きのさっぱりアボガドスムージーを作ってみました。

では、どうぞ!

***材料2人前***

アボガド1つ(よく熟しているのを選んでね^^)
レモン小さじ1
練乳50g
牛乳100cc
お水50cc

アボガドは黒くてよく熟したのを使ってくださいネ。
レモンはなくてもおいしいですが、変色防止のためを思って入れました^^v
出来上がったのをささっと飲むのであれば、レモンは必要じゃないです。

***作り方***
①材料を全部、ミキサーに入れてください。そしてスイッチオン!
5分ほどまわしたら出来上がりです。

夏は、氷を入れると、もう、これがたまらないほど冷ウマーーー。

夏のアボガドスムージーはマジでいけます^^b


あ、ちなみに、スムージーって、書いているんですが、厳密には違うと思うんです。
スムージーは凍らせた果物に牛乳やシロップを入れるものだから。
でも、ムースみたいに生クリームを入れるわけでもないし、
ジュースというには、ちょっとへん。

というわけで、名前をスムージーにしました。
まあ、mais ou menos (大体)でいきます^^



よかったら、クリックお願いします^^v





ブラジリアンドリンク | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。