QLOOKアクセス解析
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

春の香り いちごムース Musse de morango

2008年01月06日
新春なので、

春らしくブラジルのデザート
Musse de morango ムシ ジ モランゴ いちごのムースを作りました。

いちごムース


ブラジルのデザートには欠かせないミルキーな甘み付けの
コンデンスミルクも、モチロン入っております^^

ミントの香りと、いちごの甘酸っぱさ
でもコクもあっておいしい。

ブラジルの料理サイトを元に、ちょっと量をアレンジして作りました。
というのは、ブラジルの料理サイトの量がすごいの。
一瞬、私の訳を間違えたのかと思うほどです。

なんと6人前分です(笑)
いちご、コンデンスミルク、などなどを合計すると、
ざっくり言って、1.2キロほどあるんです。
それをミキサーに入れて、って書いてるんです。

うわぉ、、◎_◎

私のミキサーじゃ、ぎりぎりかなぁ。
回すとあふれそうですよ。ホント。

フランスの料理本でもそうだったんですけど、
6人前とか8人前ってザラにありますよね。

そ、そんなに作っても。。。という感じです^^;

そのレシピを参考に2~3人前ぐらいにアレンジしてみました。

**材料(2~3人前)**

いちご100g・・・よく洗って、縦4つに切る
コンデンスミルク100g
生クリーム130g(牛乳と生クリームを半分ずつにしてもOK)
レモン汁小さじ1杯

粉ゼラチン5g・・・80℃位のお湯大さじ3杯でよく溶かしておく。

ミントの葉っぱ(飾りつけなので、あればでいいです^^)


**作り方**

①ミキサーにいちごとコンデンスミルクと生クリームとレモン汁をいれ、スイッチオン!
②よく混ざったら、ゼラチンも入れスイッチオン!
③型に入れて、2時間ほど冷蔵庫へ入れてください

ミントを添えて、できあがり^^v

小さいココットだったら、3杯くらいは取れそうです。
甘いものががっつり食べたいとき、ぜひどうぞ。





スポンサーサイト
■ブラジル系ごはん | コメント(9) | トラックバック(0)

Feliz ano novo !

2008年01月03日
新年明けましておめでとうございます。
新年1回目のブログです。
今年もなにとぞよろしくお願いいたします。

まずは、神様に新年のご挨拶です。

早朝に近所の神社へ行きました。田舎なので、まだまだ鎮守の森もあります。
そのおかげで音が深いです。そして空気も澄んで、すがすがしいです。
早朝の神社は、気が満ちています。

おみくじをひきました。

そしたら、末吉。
おみくじ2008年


んん。まあまあです。
それを枝にくくりつけ、
おみくじ


実家へ。

私の実家では、おせちを作りません。
というか、母方の実家は、沖縄と鹿児島の中間にある小島にありますが、
正直、祖母の家では、御節というのをみたことがありません。
あってお煮しめぐらいかな・・?

なので本土にでてきた母もお節はつくりません。
母曰く、島では、御節をつくる習慣がないんだそうです(本当だろうか!?)。

そして、でもお雑煮はつくるんですよ、これが。

お雑煮


しかも、関東風です(汗

具は、たまご、丸もち、かまぼこ(紅白)、かしわ、三つ葉(やけに量が多い)。
だしはかつおとこんぶのしょうゆベース。


そうそう我が家では、絶対忘れちゃいけない茹でたえび。

海老です



そしてお煮しめ。

煮しめ


注目すべきは、にんじんの上にある豚肉です。
毎年、島の祖父母が送ってくれる、島特産の豚肉です。

本土の豚肉とはちょっと味や、においも違います。
これがおいしい。
食べるときは、もれなく、かぶりつき。

あといろいろ。。。

?いろいろ


家族全員で、去年1年の無事をよろこび、今年1年の無事を祝いました。

健康で生きていこうね。


***
本年も当ブログをよろしくお願い申し上げます@ゆうこ

以前から、やってみたかったレシピブログに登録してみました^^
よかったら押してやってくだされ~




ってバナー張ったのはいいけれど、うまく機能していない気が。。。する。
■うちごはん | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。