QLOOKアクセス解析
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

フランゴ コン キアーボ (Frango com Quiabo)

2007年10月14日
フランゴ コン キアーボ


思わず、これがブラジル料理!?と思った一品です。
鶏肉とオクラ、たまねぎ、トマト、にんにく、オリーブオイル、塩という組み合わせ。
お酢をすこし隠し味程度に使っています。
こってりしてなくって、さっぱり。でも適度にコクがあります。
オクラのとろみがごはんとよくからみます。
これまたおいし~い。

本当は、コリアンダーをざくざく切ったのを入れるんですけど、
近所のスーパーに売ってなくって、パウダーで代用しました。

この料理は、ブラジルのミナスジェライス州の郷土料理の
フランゴ コン キアーボ (Frango com Quiabo)というブラジル料理です。


フランゴ、は、ポルトガル語で鶏肉の意味
コン は、~と一緒に とか 手段の~で と訳す前置詞です。
英語で言うなら、with とか by かなぁ。
キアーボ はオクラ。

まま、ずばり、【オクラの入った鶏肉料理(!?)】
くくくっ、またもや、そのまんまの名前。
ほかにおもしろい名前の料理ないかなぁと、ブラジル人の友人に聞くと、
【お姑さんの目】というお菓子を紹介してもらいました
(私のポルトガル語訳が、あってるのか!?)。

・・・ヒジョーに不気味な名前です。

このレシピをまた探して作ってみることにしましょう。
どんなお菓子なのか楽しみです。
ブラジルのお菓子です。きっとなにか仕掛けがあるに違いないです^^


さてさて、フランゴ コン キアーボのつくり方です^^

***作り方(2人前)***
A (☆の部分です)
☆もも肉1枚 200~300g ・・・一口サイズに切る
☆たまねぎ 中1コほど・・・みじん切り
☆塩・・・小さじ1/2~1
☆にんにく 一片・・・すりおろす
☆お酢・・・大さじ1
☆コリアンダーパウダー・・・お好みで。私はビンを3,4回ほどふりました。


オクラ 100g・・・ヘタをとって半分に切る
トマト中1コ・・・ざく切り
コンソメ1コ
お水200mlぐらい

***作り方***
①Aをボウルに入れて、30分ほど置き、味をなじませる。

②オクラをさっと素揚げしてお皿においておく。

③お鍋にオリーブオイルをたっぷり入れて、火にかけ、①を入れる。
中火で焼いていくと、たまねぎとオリーブオイルの力でとろ~っとなってきます。

④たまねぎがあめ色になったら、お水とコンソメを入れます。

⑤沸騰したら、ざく切りのトマトとオクラを入れ、15分ほど強火で煮込んでいきます。

もしあれば、仕上げにコリアンダーのざく切りを入れてひと煮立ち。

さあ、ごはんにかけて召し上がれ!

素材のいろんな味が絡まっておいしいですよ~。

スポンサーサイト
■ブラジル系ごはん | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。