QLOOKアクセス解析
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今日は群馬から!日本育ちのブラジル人ユニット リンダⅢ世

2013年10月29日
Linda3-AP-s (2)
(↑リンダIII世のサイトからお借りました)

私たちー!リンダ、Ⅲ世でーす!
というわかりやすいイントロで始まるリンダⅢ世。
レトロな雰囲気とブラジリアンカラーのわかりやすいいでたち。
最近ちょこちょこ名前を聞くようになりました。
Wikiによると、リンダⅢ世は、今年の4月にデビューしたそうです。

メンバーはムツミ、サクラ、ナオミ、サユリ、シオリの5人で
平均年齢は13歳だそう

みんな群馬県育ちで、日本人とブラジル人のご両親がいっしゃるそうです。
群馬県といえば、富士重工業といった工場がたくさんあって、
特に大泉市はブラジル人が多いことで有名ですね。

そこで育った彼女たちです。

4月にデビューしたてなんですが、
もう「東京ガールズコレクション」や「サマソニ」といった
イベントに参加しているそうです。

はじめて「リンダⅢ世」を知ったとき、
リンダ、こまっちゃうーのほうのリンダを思い浮かべたんですが、
一歩二歩遅れて、あ、ポルトガル語の
美しい、きれいなという意味の方のLindaだと気が付きました。

このグループを作ったのが、同じ群馬県太田市出身の小柴千恵子さんです。
芸能プロダクションの社長だそうです。

リンダⅢ世という名前といい、
衣装といい、
曲といい、今までのアイドルユニットとは違う、
小柴さんのきらりとしたセンスがひかります。

まだまだ素人アイドルの域っぽいんですが、
それも計算された感のある感じです。

公式ホームページはこちら


第2弾シングル「愛犬アンソニー」



lindasanseiさんからお借りしました。

スポンサーサイト
ブラジル人のアイドル | コメント(0) | トラックバック(0)

名古屋から世界へ!ご当地アイドル「dela]

2013年10月28日
img_main_dela.png
↑delaの公式サイトからお借りしました

先日ポルトガル語のフリーペーパーを読んでいたら、
名古屋でO dia do Brasilというフェスタ(ブラジルフェスティバル)が
セントラルパークで開かれたという記事がありました。
ブラジルからもいろんなアーティストが呼ばれたそうです。

日本からもブラジルにゆかりがある
アーティスト(たとえば小野リサさん)が呼ばれていたそう。

そのうちの一つが「dela」というアイドルグループが紹介されていました。


「dela」の公式ホームページには、

****

「dela(デラ)」は、名古屋弁でハイレベルを表すコトバ。
古い街並みと、アニメ・MANGAなどのサブカルチャー、
多国籍文化が混在する名古屋駅西を主な拠点として誕生した
名古屋発の新アイドルユニットです。

***

「dela」は名古屋弁だったんですね。
ぱっと見、AKBみたいな感じ。
私が雑誌でみた「dela」は全員で12人。
(公式ホームページは10人しか写っていないだけれど・・^^?)

最初、全員日本人じゃ・・?って思ったんですが、
いました。
森本チエミちゃん 16歳。
なんでもサンバもカポエイラもやっているそうです。

「dela]の公式ホームページは、こちら。
チエミちゃんのブログはこちら。

公式ホームページのトップの画面に写っています。
その中でブラジルカラーの衣装を着た子がそう。

まだまだ伸び盛りの16歳です。

「dela」は去年できたばっかりグループで、
名古屋から世界をめざすんだそう!

地方から世界っていうのが、いいですね!

先が、「dela」楽しみです^^

ちなみにプロデューサーは中村浩一氏。
名古屋発のエンターテイメントを発信している
敏腕プロデューサーです^^

中村氏のブログはこちら
名駅経済新聞の記事に、中村氏のユニークな経歴とその思い
「dela」ができたバックグラウンドが書かれていました。
ブラジル人のアイドル | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。