QLOOKアクセス解析
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ワールドカップ前に読んどけばよかった!「こう観ればサッカーは0-0でも面白い 福西 崇史著」

2014年07月21日
CIMG4814.jpg

「こう観ればサッカーは0-0でも面白い 」福西 崇史 (著)

電車のお供は、いつも本です。

先日は、元日本代表の福西さんの「こう観ればサッカーは0-0でも面白い」を読みました。

読んでみて正解!というか、もっと早く読んでおくんでした(◎_◎;)

戦術やシステムのメリットデメリットがたくさん書かれている部分は、

一度読んだだけではわからず、何度も繰り返して読みました。

わかった時には、思わず納得!

私のような素人サッカーファンに、ぴったりの解説書です。

そして、DFとFWの意識のギャップは、とてもとてもわかりやすかった!

1点取られた時のDFの意識は、これ以上失点したくないという思い。

逆にFWは、追加点を取りたい!という思い。

そして空いてしまうスペース。

この意識のギャップからできるスペース突かれちゃって、

さらなる追加点を入れられる。

うーん。

先日の対ドイツ戦の時のブラジルもこれなんだろうか。

このポジションの意識の違いに関することも

ほんと分かりやすかった!



サッカーをもう少し深く知りたいという方、一読必死です。



この本で初めて知ったことが一つ。

元ブラジル代表監督のフェリペ・スコラーリ監督は、

日本のジュビロ磐田の監督を半年ほどしていたんですね!

知らなかった!
スポンサーサイト
ブラジル関連の本 | コメント(0) | トラックバック(0)

ワールドカップ直前ですね^^ 「PEN」 今こそ知りたいブラジル

2014年04月23日
CIMG4541.jpg


みなさま、おひさしぶりです^^;;

お元気にされていますか?

こちら、あわただしくも充実した日を送っています。


さて。

先日、本屋さんへ言ったら目に飛び込んできた雑誌が

「PEN」です。

なんてわかりやすい表紙!

コルコバードの丘のキリスト像は、

見間違えるはずもありません。



キャッチが

「いまこそ知りたいブラジル」

買って読んでみたらこれまた、いい内容^^

食べ物、フルーツジュース(このページすごく好き!)、

お酒、アート、ファッション、ホテルや観光スポット

もちろんサッカースタジアムのマラカナンも!

そして日系ブラジル人のインタビューもあります。


ブラジル初心者にわかりやすく、とっつきやすい内容です。

CIMG4544.jpg
(このページのお酒のあてに出てくるおつまみのおいしそうなこと!たべたーい!)

総ページなんと82ページもあるそうです。

最初からトップスピードで読ませてくれます。


ブラジルって・・・?とおっしゃる方。

一読の価値ありデス。

「PEN]




裏を返したら、ここも黄色と緑のブラジルカラー。
CIMG4556.jpg


あ。

ひょっとしたら、バックナンバーになってるかも^^;;

ブラジル関連の本 | コメント(0) | トラックバック(0)

先日偶然に見つけました!その後のサッカー日本代表 専属シェフの西 芳照さん

2013年10月09日
台風が来る!と思いきや肩すかし^^;;
10月にしてはとても暑い一日でしたね。

さて、先日ほんとに何気なく、ネットで調べ物していたら、
西芳照(にし よしてる)さんの記事がヒットしました。
去年、 「『サムライブルーの料理人』西 芳照 著」という記事を書いた時の西さんです。

西さんは、2004年からサッカー日本代表の専属シェフになった方です。
そして今、福島のJヴィレッジのレストランでシェフとして腕を振るっていらっしゃるそう。

本でしか、西さんを知りません。
でもその「サムライブルーの料理人」を読んで、
西さんは震災後も福島にとどまり、
その後どうなっていらっしゃるんだろうと気にかけていました。

そしたらですね!
サッカーのサイトの「SOCCER KING」で小笠原満男さんが西さんにインタビューした記事があったんです^▽^

その記事がこちら!
[出張! 月刊満男 in Jヴィレッジ]小笠原満男の西シェフ訪問

福島のJヴィレッジで頑張っていらっしゃった!
西さん、お元気な様子で
読んでいてとてもとてもうれしかった!

震災から、来年3月で3年を迎えます。
まだまだ復興さなか。
5年後を目指してJヴィレッジも復興を目指すそう。
応援してます。ほんとうに!

ブラジル関連の本 | コメント(0) | トラックバック(0)

「サムライブルーの料理人」西 芳照 著

2012年11月18日
121117コーンスープ

土曜日の雨と風はすごかったですね^^;;
もう、髪の毛がわーって逆立っていました。。。
待ち合わせ時間まで
間があったので、モスで一休みしていました。
寒買ったので、コーンポタージュを頼みました。
どんどん冬が深まっていきますね。


さて。
先日読んだ本の紹介です。
「サムライブルーの料理人」西 芳照 著
です。

120903西芳照

文章は作家のようにはいきませんが、
サッカーの試合が表舞台なら、
その舞台裏を食事を通して描いていきます。
なかなか読みごたえがありました。


2004年からサッカー日本代表の専属シェフになった著者。
たくさん走れるように点がとれるように、
栄養を考え、かつ選手が楽しんで食べられるよう、
いろんな国で、さまざまな状況で、
言葉の通じない現地のシェフと一緒に食事を作っていきます。

いろんな食事が出てきましたが、一番印象に残ったのが、
選手たちが喜んで食べたという「ラーメン」。
1か月、日本を離れて、緊張の連続の中で
ふっとそんな身近な食べ物が出てくる。
これはうれしいだろうなぁ。


その後の西さんが日経のサイトに出ていました。
今はどうしていらっしゃるのでしょうか。。。



ブラジル関連の本 | コメント(0) | トラックバック(0)

審判目線

2012年07月05日
120607審判目線

審判目線 面白くてクセになるサッカー観戦術
松崎 康弘 (著)

ひさしぶりにサッカーのお話です。

偶然(?)見つけた本です。
審判が書いた本かー・・。
とそんなに思わなかったのですが、
何となく借りてみて読み始めたのが運のつき。

図解付きなのと、説明が詳しいので、
あれこれ考えながら読むと
あっという間に時間がたってしまいました。
実際に見ていた試合もあったので、
あ、そういえば!と思い出すシーンもありました。

主審一人、副審二人で、
サッカーのフィールドを駆け回っているわけですから
なかなか体力仕事ですね!
おまけに22人も選手がこれまた走り回っているんだから、
みんなを平等に見るのが大変です。
みんなが見てわかるファウルはいいけれど、
審判の死角もけっこうあります。

100%公平に見るのは難しいと前置きしつつ
どれだけ公平なジャッジができるか、
そして、どれだけ面白いゲームを展開できるか。

本書を読んで、
なかなか審判の役目は大きいと感じさせました。

(今までは、うちのチームに有利な笛を吹いてくれ!っと思っていました^^;;ハハハ)

サッカーに興味のある方、一度読んでみてください。
審判目線も、すごく面白いから!
ブラジル関連の本 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。