QLOOKアクセス解析
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

J1に昇格するまで、あと一勝^^v

2013年11月01日
久しくスタジアムに通っていませんが、
ヴィッセルのことはいつも気になっています。

毎週ヴィッセルの無料のメルマガが
送られてくるのが、とても楽しみです。

こちらのメルマガは、
ヴィッセルの事業推進部部長の芝英幸さんが
書いていらっしゃるんです。
最初のころは、カタい感じの文章だったんですが、
今は違います。

いや、違っていないのかもしれないけれど、
ヴィッセルへの思いがあふれていて、
読んでいると、時々、芝さんの思いが、
私にまであふれてきて、
思わず、ぐっときてしまいます。

以前、芝さんが、イギリス(だったとおもう)へ旅行された時の
文章がありました。

小さな町にも、サッカークラブがあって、
地元の方が熱心に応援されている話が
書かれていてました。

ヴィッセルは世界からみれば名もないクラブです。
そして、今はJ2です。

それでも、地元に応援できるクラブがあるのは、
とても幸せなんだなぁと思います。


そして、11月3日㈰は、京都戦です。
これに勝てば、J1復帰だそうです。
残り4試合に全部勝てば、J2優勝だそうです。

京都は三位です。強そうです。というか、強いでしょう。
相手だって必死で向ってきます。

昨日、メルマガが送られてきました。
タイトルは「京都戦を前にお伝えしたいこと」です。
とても長い文でした。

最後に

スタジアムでトモニ戦いましょう。
神戸魂を終結させて、京都に勝ちましょう!!



で締めくくられていました。

読んでいて目がうるうるですT▽T

これほど思いのあるメルマガを読んだのは初めてです。


日曜日のチケットは全席完売です。
来場者先着2万名様には、J1応援フラッグが配られます。


ヴィッセル神戸のサイトはこちら

来季こそは、スタジアムに行きたいな。
スポンサーサイト
ヴィッセル神戸観戦記 | コメント(0) | トラックバック(0)

道中のお供

2012年06月07日
120519おはぎ


電車に乗っているときはいつも本を読んでいます。

道中のお供は、三浦和良の「おはぎ」。

ちょうど、神戸にいた時代の話が多くって、
そのころを思い出しながら、
読んでいました。

やっぱりね、カズってキングだなと思います。
嫌味じゃなくって、
自分に対してすごくストイック。
他人に対しても自分に対しても
いいところは良いというし、
悪いところは悪いという。
そして、フォローと、要望、
そして未来への希望をシンプルな言葉でつづっています。

読んでいて、
つい、惹き込まれてしまう。

すごいわ。

やっぱりキングだ。

ホント人を惹きつけてしまう。

でも、いくら、おはぎが好きだからって^^;;;
そのタイトルは、いかがなものか。

いや、ま、いいか(笑)!


ヴィッセル神戸観戦記 | コメント(0) | トラックバック(0)

最終戦が今季初観戦でした

2009年12月09日
ひさしぶりに、友人からチケットを譲り受け、仕事をやっつけて、
ひさしぶりに、ヴィッセル神戸のホームスタジアムにいきました!

じゃん。
0912ジュビロ戦最終節

雨が降るっていわれていたんですけど、見事な晴れ!
ぽかぽか陽気できもちいいです。
友人と待ち合わせて、ゴー!

ゲームは一進一退の攻防戦。気迫あるでした。
最初の点は、ヴィッセルの大久保が先制!
あのシュートは、なんとも大久保らしいアグレッシブな先制でした!!
うれしかったぁ!!しかし、ここから追加点が取れるか、守りきれるかが問題。

で。
すごくジュビロにいい選手がいたんですよ。
フィジカルが強くて、なんと言っても目がいい。
気がついたら、サイドから、駆け上がってくる。

それが、イ グノ。

なんでもジュビロが低迷したとき、彗星のごとく現れた方で、
韓国の代表選手なんだそうです。

いやな選手だなぁと思っていたら・・・・。

やられちゃいました・・・(T_T)

で、同点。

ヴィッセルのDF、MF、FW陣、みんなよく走ってシュートをうちこんでいきましたが、
どうしても、点が取れない!!!!

悔しいなぁ。。

そうそう。
ジュビロといえば、今期で、ゴン中山が退団します。
試合後、中山が出てきて、ジュビロサポの前でパフォーマンス。
ヴィッセル側も中山コールをしていたら、会場全体で、中山コールが!!
ありがとうの意味をこめて、ゴン中山がヴィッセルサポまできて、礼。

0912ゴン

そして万雷の拍手をそそがれ・・・ゴン中山は会場全体に礼をして帰りました。
0912ゴン中山

ちょっとじんわり涙が出てきましたよ。
敵味方関係なく観客まで巻き込んで拍手やコールをされる選手は、そういません。

ほんと長い間、お疲れ様でした。

そして、今期限りでヴィッセルを去る選手も含めて、
新天地でのご活躍を祈っています。

***

ひとり言・・・
古賀さんもoutかー(涙
彼にとっては、不本意なシーズンでしたね。。。残念です。

***

よかったら、クリックお願いします^^v




ヴィッセル神戸観戦記 | コメント(0) | トラックバック(0)

ガンバ戦 アウェーですわ。。

2007年11月24日
ガンバのホームである万博記念競技場へいってまいりました。

澄み渡った空でした。
晴れててよかった。

だって、

屋根がないんだもの。
ほら、

万博競技場


万博競技場2


競技場というだけあって、ピッチの外は、トラックがあります。
開放的なピッチです。

んが。

私たちの周りは、ガンバサポで埋められました。

怖い。

なんて思いいつつ、ヴィッセルのタオルマフラーを首にきゅっと結び、
クラップ用のモーヴィーハンドを、そっと出して応援。。。

あちら、ガンバサポ

万博ガンバ戦ガンバサポ


テレビ画面に映った、ブラジル人のシジクレイは、元ヴィッセルの選手でした。

こちらヴィッセルサポ
ガンバ戦ヴィッセルサポ


風船でオープニングははじめてみました。

そして、すこしいやな気分にさせたのが、ヴィッセルゴールに張り付いた報道陣
万博ガンバ戦報道陣


当時(今も)ガンバは3位でした。
そして、この一戦は、ガンバにとって
勝てばリーグ優勝を狙える最後の試合でした。

対するヴィッセルは、10位。
ガンバにとっては、おそらく勝てる相手でした。
ガンバのゴールの写真を狙おうと
ヴィッセル側のゴールに15、6人ほどの報道陣です。

対するガンバゴール側は、たった3人ほど(涙)。く、くやしいぜ。

事実、90分まで、ヴィッセルは中盤より前にボールを運ぶのがとても難しかった。

シュート本数 ガンバは14本、ヴィッセルは3本
FKはトータルでガンバ21本、ヴィッセル11本。。。。
この数字が物語ってます。

これは、1-0で終わりかなと思った、後半のロスタイム半ばすぎたころ。
ガンバサポはもう、勝ちを誇ったかのようでした。

しかし!!
ゴールキーパー 榎本が最後に、トーメへパス。
ガンバ選手が、イージーなディフェンスした瞬間に
走りこんでいた大久保へトーメがパス!
ボールをもらった大久保は反転してシュート。

と思いきや!
持ち込む寸前に、DFの茂木が走りこんでくるのが見えた(そう)
して、茂木へパス!!!
茂木がふり抜いてシュート!!!!

一瞬、開場がしーんとしました。

「ゴール・・した?」

とたん!ヴィッセルサポ、快心の叫び声!
もう、私も立ち上がって、叫んじゃいましたよ!
(正直誰が、シュートしたのかわからなかったけど)

周りのガンバサポ、アゼン、としていました。

そして笛が鳴り、試合終了です。
もう、ヴィッセルが勝ったかのような試合で、幕を閉じました(わはは!)

アウェーで、アウェーサポが一瞬黙る、そんな試合を初めて体験しました。
ああ、きてよかったぁ。

観戦仲間とへらへらおしゃべりしながら、満足感いっぱいで帰りました。



***

最後、ガンバ一筋のミスターガンバの実好選手の引退セレモニーのこと。
ヴィッセルサポからも、実好コールが湧き上がりました。

72年愛媛生まれ
95年より、ガンバ一筋13年です。
ガンバがまだまだ弱いときからの選手です。

13年間、おつかれさまでした。


それにしても、ヴィッセルにもミスターヴィッセルがほしいっ!と思った次第です。。



ヴィッセル神戸観戦記 | コメント(0) | トラックバック(0)

ヴィッセル神戸 vs 名古屋グランパス

2007年09月24日
先週の22日の土曜日。ヴィッセル神戸vs名古屋グランパスの試合でした。
久しぶりに応援にいきました!

ちなみに、ヴィッセルにはホームが2つあります。
1つが海側の和田岬のほうにあるホームズスタジアムで、
普段はこちらがメインに使われます。

そしてもう1つが山側にあるユニバー記念競技場です。
そして今日はユニバーでの試合でした。
ユニバーは選手との距離が近くて、間近で見られるので、けっこう好きなんです。

22日名古屋戦のユニバー


場内に入ってみると、並々ならぬ、熱気。
というのは、ヴィッセルはただいま5連敗中(-_-;
なんとしても、今日の試合は勝たなくてはいけません。

こちらはヴィッセルサポーター。
9月22日名古屋戦ヴィッセルサポ


こちらは名古屋グランパスのサポーター(お疲れっす!)
9月22日名古屋戦グランパサポ


こちらはバック自由席。暑そう。。。
掲げるのは・・・


熱気はすごいんだけれど、お客さんが少なめ。。。ちょっとさみしい。

そしてキックオフ。
9月22日名古屋戦


わー。うちの選手、ほんとラインがきれいです。
この試合は、守備が抜群によかったです。
中盤も安定していて見ていてほんと安心できます。

しばらくじーっとみていて、ふと気がつきました。
あれ?なんか違う。

いるはずの人がいない・・?

そう。全試合先発出場する予定だった7番の朴康造(パク カンジョ)がいない。
毎試合、いつも献身的に走っている、
オシム監督の言葉を借りるなら、まさに水を運ぶ人。
彼がヴィッセルに来てから、ずーっとピッチを縦に横に走り回っている。

そう、本日のカンジョはリザーブでした。
控えの選手はストレッチ

リザーブのカンジョを初めて見ました(私の記憶する限り)。

慌ててスタメンを見ると、選手をちょこっとシフトチェンジしている。。
そして、今日は大久保がフォワード。

どうなるんだろうと思った矢先、まず栗原が試合開始5分で1点!!

そして、大久保 嘉人のループシュートで2点目。
嘉人はほんとゴールに対する嗅覚が、かぎりなくすごい。
オフサイドぎりぎりまで待って飛び出し、
キーパーが走りよってくるのを確認して、大きくキーパー頭上をループ!
くぅ!!!!かっこいい。

彼は天性のストライカーですね。

あとはもう1点を嘉人がゴール。
そして残り2点はオウンゴール。

試合が終わってみれば、5-0の完封勝ち

1点とっても、2点取っても、コレでいいやと思わず、
何点でもがむしゃらに攻めあがり、
最後まで名古屋にゲームをさせませんでした。
2点のオウンゴールは、ヴィッセルの勢いを現したかのようです。

苦しい場面でも非常に粘り強かった。
集中力が90分間途切れることがなかった。

勝てる!そう、確信しました。

そして、見ていて爽快!

試合が終わってからのヒーローインタビューはモチロンこの人。
大久保嘉人!
本日2得点の嘉人!


その間に、選手たちは、バック側のお客さんに挨拶。
そしてサポーターに挨拶。
そして、私の座っているメイン側にも挨拶。
やっぱりクニさんは謙虚

頭をいつも下げて、挨拶するのは北本久仁衛こと、クニさん(左から4人目の人)。
ヴィッセルの頼りになるDFです。

そしてヴィッセルのマスコットのモーヴィー君はハロウィン仕様の衣装で登場。
最初見たときは、まじめに孫悟空仕様だと思いました。

ハ、ハローウィン仕様!?モーヴィー


ああ、今日は枕を高くして寝られそう。
と観戦仲間にいうと、
いやいや、スポーツニュースをハシゴするから、寝られないよ~って。

あ、そういえば。

各局のスポーツ特集が、時間をずらして放送されるもので、
チャンネルを変えながら、それを全部見るのだった!

寝不足決定!

終わり☆

ヴィッセル神戸観戦記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。