QLOOKアクセス解析
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今さら・・・で、すいません・・。しばらくお休みします。

2014年09月20日
皆様、お久しぶりです。


1か月以上お休みしてしたので、

もう見ていらっしゃる方は少ないかと思ったのですが、

一つ区切りを、と思って、投稿しています。



ここ数か月、ブログをどうしようかと考えていたのですが、

踏ん切りがなかなかつかず・・・。


しかし、今回でしばらくお休みしたいと思います。

休んでいる間にも何回も来てくださった方、すいません・・。


そして、今まで本当にありがとうございました。


***

今、新しいブログを書いています。

どんなジャンルになるか、まだはっきりしてないので、

お知らせするかどうか迷ったんですが、

ま、私の生存確認という感じで見ていただけたらと思います。


新しいブログは、こちら。

お箸とフォーク

http://ohasitofokunoaida.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
■うちごはん | コメント(2) | トラックバック(0)

ブラジル料理のオクラ料理 Quiabo Refogadoをお惣菜風にアレンジ

2014年08月02日
CIMG4881.jpg


8月に入り、ここ数日、朝夕過ごしやすい気温で、とてもありがたいです^^

朝からしっとりとした雨^^

そして、今日食べようと思ったおいしそうなオクラ。

Quiabo Refogado(キアーボ ヘフォガード オクラの炒め物)

を作ろうと思いました。

キアーボヘフォガードとは、オクラ、玉ねぎ、トマト、にんにくを炒めて、

塩コショウで味付け、そして水、少し白ワインビネガーを入れた料理で、

ご飯と一緒に食べます。

しかし、なんとなく、お惣菜っぽくしたかったので、

切り方と調理過程をアレンジしてみました。

CIMG4887.jpg

まずはオクラを縦にカット。

かりかりっと焼きます。

そして、ミニトマト、玉ねぎとにんにくのみじん切り、

オリーブオイル、ワインビネガー塩コショウをボウルの中に入れ、

焼いたオクラの上にのせる。

使っている材料は同じ。

とはいえ、

これ別物ですやん・・・・(;´∀`)

オクラの先の方がカリカリしていて、ビネガーがさっぱりしていて

お箸が進みます。

■うちごはん | コメント(0) | トラックバック(0)

皮が○○い!ミニトマト ピンキー(←名前がかわいい^^)

2014年07月28日
CIMG4830.jpg

関西は、キャーッというくらいピーカンです。

暑いというか熱い!

今朝は暑さで目が覚めました(◎_◎;)


さて、

農家の方から、トマトをいただきました。

ミニトマト、ミディトマト、あれこれと。

その中で農家の方イチオシのミニトマトがこちら。

CIMG4832.jpg


見てくれはかわいくありませんが、

ちょいとした魅力があります。

それは、皮が薄いこと。

ミニトマトは、普通皮が厚いです。

食べた後、口に残るときもあります。

ところが、

このミニトマト、種類をピンキーというそうですが、

皮が薄く、甘みが強いとのこと。

切ってみました。

CIMG4834.jpg

わかりにくいか笑

しかし、食べてみたら、確かに薄いのです。

しかも甘い!

程よい酸味がより甘さを引き立てます。

市販されているのかなぁ・・?

あまり見たことがないのですが、

もし販売されていたら、一度ご賞味くださいな!
■うちごはん | コメント(0) | トラックバック(0)

バジルペーストの覚書

2014年07月26日
CIMG4826.jpg

梅雨明けすると、ほんとあっついですねー!

みなさんいかがお過ごしですか?

さて。

泥棒を見て縄をなうというわけではないですが、

使い道をあまり考えず、バジルをたくさんいただきました。

トマトの冷製パスタや、豚肉をバジルで巻いたりといろいろしていたのですが

それでもなお余る。

さて・・・と思い、バジルペーストを作ってみることにしました。

取り出したるは、もちろん六ちゃんこと、

山本電機さんのMM22 MICHIBA KITCHEN PRODUCT

です。

CIMG4827.jpg


葉っぱを無言でむしり、計量すると、たった70g。

いっぱいあるけど、かるいー。

ワークボールにバジルを入れ、

そして同量のオリーブオイル。

ひとかけらのニンニク。

塩小さじ1/2

CIMG4828.jpg


全部入れてスイッチオン。

途中、良く混ざるように、壁面についたものを落としてあげます。

できあがり。

味見したら、好い味です。

タッパーに入れて、冷凍保存としましょう。


*** バジルペースト 覚書 *** 

バジル70g

エクストラバージンオリーブオイル70g(バジルと同量)

塩小さじ1/2

ニンニク一片

作り方
①水気をよくとったバジル、エクストラバージンオリーブオイル

塩、にんにくをフープロに入れてスイッチオン。

だけ。

簡単ですね^^
■うちごはん | コメント(2) | トラックバック(0)

グリルピザプレートを使って石窯風(らしい)ピザを焼いています。

2014年07月18日
CIMG4808.jpg

数か月前、グリルピザプレートとレシピがセットになった本(?)が

書店でありましてね。

本のタイトルは

「魚焼きグリルでかんたん本格レシピ (グリル・プレートつき!) 」
9784418120024.jpg

こちらは鉄のフライパンなのですが、

鉄のフライパンは、メンテナンスが面倒で、今まで避けていました。


しかし、

「石窯風ピザが自宅で焼ける」!というキャッチに目を奪われ・・・。


というのは、一人前のピザを焼くのにいちいちオーブンを

つかうのはちょっと面倒だなぁと思っていたから。

一度試してみようとおもったのです。


結論から言うと、買ってチョーよかったー!

最初はレシピ本を参考にしましたが、

慣れてきたら、自分の料理と組み合わせて作っています。

イチバン出番が多いのはピザ。

生地は、もちろん、山本電機のミチバキッチンプロダクトのフードプロセッサー

を使います。

材料を入れて、スイッチオン。

こねあがり。
CIMG4792.jpg

タッパーに入れて、
CIMG4793.jpg

1時間発酵させると
CIMG4795.jpg

発酵させている間に、のせる材料を切っておきます。

この日の具材は、チーズ、そしてにんにくのみじん切り、プチトマト、

玉ねぎみじん切り、バジル、オリーブオイルと塩少々。

あらかじめ混ぜておきます。

グリルプレートに油を引いて
CIMG4798.jpg

生地をおいて、
CIMG4800.jpg

手で伸ばします。ふちは分厚めにね。
CIMG4802.jpg

チーズをのせ
CIMG4803.jpg

具をのせ、
CIMG4804.jpg

バジルをぱらぱら。
CIMG4806.jpg

私のグリルは上火だけなので、コンロでまず下を焼きます。
CIMG4807.jpg

よい焼き色がついたら、魚焼きグリルへ。5分もかかりません。

できあがり。
CIMG4809.jpg

さっそくたべよう。
CIMG4810.jpg

ふわふわっとした生地がおいしー。

クリスピーとパンタイプ、どっちがいい?と言われたら

迷わずパンタイプとこたえます。

具はなんでもいけます。

チーズを2種類ほどミックスしたり

きのこ数種類をミックスしたりしても

うまうまですよ。

火力が強いので、ささーっと焼けます。

このグリルプレートとふーぷろのおかげで、

ピザの登場回数が格段に増えました。

のせる具はなんでも。

冷蔵庫の掃除もかねて。

■うちごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。